都市伝説の女 ~トリック・時効警察には続けない~

2012年4月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマは「都市伝説の女」
http://www.tv-asahi.co.jp/toshidensetsu/

2009年4月クール「ぼくの妹」以来の、長澤まさみ久々の連続ドラマ主演である。
しかも、おそらくテレビ朝日の連続ドラマは初主演。

っていうことで、2話見たのだがなんだか作品全体が空回り。
裏をかいたおもしろさを出そうという意気込みは感じるんだけど、残念な感じ。
何よりも、長澤まさみががんばりすぎていて、かえって違和感。
もっともっとキャラを作らないと中途半端な人になってしまう。
その辺りが、トリックの仲間由紀恵、時効警察のオダギリ・ジョーとの違い。

脚本の後藤法子は好きだし、制作がMMJということで期待していたんだけどなぁ。

とにかく、長澤まさみは「プロポーズ大作戦」がベストだったな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック