2006年11月03日

14才の母 ~未希が生みたい根拠が希薄~

だんだんと未希を応援できなくなってきた。

”子供を堕胎してはいけない”という点以外、何ひとつ共感できない。
学校に行ってみんなの前で発表するなんて、うざすぎる。

やはり、初期設定に大きな間違いがあったとしか思えない。

ダメ設定(1)付き合ってもいない彼との間に出来た子供ということ。
付き合ってもいない人の子供を生むことに賛成する親なんていない。
そして、どう転んだって将来幸せになれる確率は非常に低い。

ダメ設定(2)それもたった1回で。
”できちゃった結婚”しかも、1回だけで・・・これは怖すぎる。
いろんな意味で。

ダメ設定(3)あまりの性知識のなさ
これが小学生なら分かる。現実とかけ離れすぎているのでは??
特に男は中三なんだからさ。もう少しなんとかなるっしょ。
 
ダメ設定(4)未希のキャラクターが単にうざい
あの昼休みの放送なんとかならないのか?
今時ないでしょ~ああいいうの。
思い切って、”80年代の話です”見たいな方がおもしろかったかも。

 

っていうことで、なんだか共感できない。
この子供は”二人が愛して愛して愛されて生まれてきた子”だったんだっていうのが
ほしいんだけど、なんかわがままで生みたいといっている風にしか聞こえない。
もちろん子供生むことは重要なんだろうけど、
彼のことを好きということも、もっともっときちんと描いてほしい。
そこに、子供が生まれ、育っていく環境があるのだから。

 

このドラマでは、その子供が生まれた後もきちんと描かなくてはならない。
そうでないと、子供を単に生むことを肯定するだけにしかならない。
生むことが不幸なケースは間違いないくあるからだ。

「子供を生むことは、何歳であれ罪にならない。
 でも子供を産んだのに、育てられなかったらそれは、
 罪になるんじゃない。」

 やはりこの言葉に行き着く。
そして私は言いたい、

「子供を生むことは、何歳であれ罪にならない。
 でも子供を産んだのに、幸せに育てられなかったらそれは、
 罪になるんじゃない。」

育てるのなんて、当たり前なんだよ。

幸せに育てること。それが親の役目だ。

このドラマがそういうメッセージに行き着くかは分からない。
でも、幸せになってほしい。そういう願いを持ってみるしかない。

banner_01.gif bnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ Blogle ブログる。 日本最大級のブログポータルサイト
posted by ようすけざん at 03:45| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(11) |  14才の母 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようすけざんさん、こんばんは!
このドラマはまとめてご覧になってるんでしょうか?

やっぱりこの回になって
>だんだんと未希を応援できなくなってきた。
こうなりますよね~。

ダメ設定の4つ 確かにね~~ です。しかも子供を産みたい理由を前回の「彼が好きだから忘れたくないから」から、「会いたいから」に変えてきたってのもなんか はぁ??でしたし。

題材が良いのでもう少し内容的にも納得いくものを見せて欲しいのですけどねえ。

では、またよろしくお願いします!
Posted by まりりん at 2006年11月06日 00:31
YP0OSY mmivbcivbxoc, [url=http://kcwlkesvgxtf.com/]kcwlkesvgxtf[/url], [link=http://obzencqedzts.com/]obzencqedzts[/link], http://zwtxuamqwfnu.com/
Posted by cymdyjlxv at 2011年09月01日 20:57
t7ucQQ nmfwbfefolqe, [url=http://hfherabwepyc.com/]hfherabwepyc[/url], [link=http://oheahlyzsaaq.com/]oheahlyzsaaq[/link], http://rlcawfpphkvt.com/
Posted by xmhwspcqhum at 2011年09月24日 03:56
hk9Utm asqcjsvenzwl, [url=http://oxkfdjhonvig.com/]oxkfdjhonvig[/url], [link=http://ayxtwoxbxwbt.com/]ayxtwoxbxwbt[/link], http://avjyuzucanve.com/
Posted by rziovbilp at 2011年10月11日 22:12
xXy898 rhlatkcysrco, [url=http://xjwnxcsiqrxp.com/]xjwnxcsiqrxp[/url], [link=http://bhwfxpprxija.com/]bhwfxpprxija[/link], http://hvlddnocfhne.com/
Posted by buqxbcyp at 2011年11月08日 01:03
tnUdWE decrppaxesqu, [url=http://ivobupvgfnsd.com/]ivobupvgfnsd[/url], [link=http://bfugmxistpkx.com/]bfugmxistpkx[/link], http://ztpmhzmjwevn.com/
Posted by sfmmay at 2013年11月11日 20:22
Posted by bTyfndImLYuLH at 2014年04月12日 04:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

14才の母 第4話「旅立ち私もう泣かないよ」
Excerpt: 先週から展開が急変? いや予想通りに産む事を決意した未希ちゃん。 周りの反対を押し切ってまで産もうと決意した未希ちゃん。 私も人の親としての意見ならば、絶対に14才で産む事は大反対でございます。 ..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2006-11-05 04:39

14才の母第四話
Excerpt: 「旅立ち私はもう泣かないよ」 またも母の回想モノローグからスタート。そしてやっぱり過去形。やっぱりちょっと気になる。 未希が道路に飛び出したところに突然現れるバイク。えーえーえー事故!?流..
Weblog: LOVELY TELLY*TVな毎日
Tracked: 2006-11-05 04:48

14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ
Excerpt: 忠彦(生瀬勝久)と智志(三浦春馬)の二人、 土砂降りの雨の中びしょ濡れになってたはずなのに、 喫茶店に入った二人は全然濡れてないんだね~(笑) 重いドラマで感想が書き辛いので、とりあえず..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2006-11-05 08:29

14才の母 第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」
Excerpt: 第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-11-05 09:01

・日テレ「14才の母」第4話
Excerpt: 2006年11月1日(水)、日本テレビで「14才の母 」第4話「旅立ち私はもう泣かないよ」が放送されました。第4話は、簡単あらすじ&簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2006-11-05 09:42

14才の母 第4話
Excerpt: 今まで未希を傷つけまいとして言わなかったけど、と言いながら 加奈子は未希の出産を初めて全力で反対しましたね。 ようやく言ってくれましたかという感じでスッキリもしましたが 未希の心は産むほうに進ん..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2006-11-05 20:30

『14才の母』4話。
Excerpt: 『14才の母』4話観ました~。
Weblog: 小さな幸せ ~Little Happiness~
Tracked: 2006-11-05 22:42

14才の母 第4話 評価“スピード落ちて星3.5”
Excerpt: 今回は、好みで評価は分かれるところでしょうけど、 私はどうも終始ちょっとグダグダした印象だったので、星は3.5
Weblog: ハマリもん
Tracked: 2006-11-06 00:20

「14才の母」を4話まで見て…。
Excerpt:  「14才の母」の感想は今まで1話だけしか書いていませんが、毎回視聴はしています。  14才での妊娠・出産ということ以外に、色々と考えさせられるドラマであるということと、ミスチルの「しるし」が好..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-11-06 02:13

14才の母 第4話
Excerpt: なんか影の主役は田中美佐子のような気も・・・ しかし、あれだけ反対や母体に影響があると言われながら、 「この子に会いたいから」 という理由で産むのはいったい?未希は現実が見えてない。..
Weblog: 【日々の未来】徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-11-06 10:29

14才の母 第4話 「約束…私は、もう泣かない」
Excerpt: 忠彦(生瀬勝久)に説教される桐ちゃん(三浦春馬)。忠彦の説明で未希(志田未来)は中絶したと聞かされるのでした。その会話の一部始終を波多野(北村一輝)に聞かれてしまう。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-11-06 17:44