プロフェッショナル 仕事の流儀 ~不満足こそが、極上を生む~

「プロフェッショナル 仕事の流儀」
176回はパン職人の成瀬正。
http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0227/index.html

パンって、こだわりによって大きく味が違う。
でもそれほどのパンに出会っていたのだろうか、って思う。
それは、コンビニと街のパン屋さんの違いは分かるけど・・・
よっぽどじゃない限り、パン屋さんごとで判別は難しいのではないか。

その作る過程はとにかく厳しい。
同じ種類のパンを毎日作るというルーティン。
どうしても惰性になりがちだ。

そうではなく、ひとつひとつの商品に気持ちを入れる。
ぜひ一度食べてみたい、パンである。

脱サラをして弟子入りした方のその後もぜひ見てみたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック