特命取材班・報道A ~学歴販売にだまされるな!!~

今回の「特命取材班・報道A」の質は高く、素晴らしい内容だった!!

テーマは3つ。
「学歴売買」「スイスでの北朝鮮拉致問題」「新型インフルエンザ」

 

特に「学歴販売」についての掘り下げ方は興味深かった。
お金で買った学位を持って平気で教授・助教授の座についている

人たちがいるらしい・・・
知っていましたか?この事実。恐ろしくありませんか??
先生、先生って呼ばれている人が実はニセモノっていうのは腹立たしい。
っていうかさぁ、買えると思うなよ~

このことを
学歴汚染(ディグリーミル=学位工場・学歴商法による被害、弊害)

というらしい。

まぁ、それにしても騙されるほうも悪いよ~これに関しては。
クレイトン大学

覚えておこう!!

なんか今回の件で思い出したのは、
「ライオグランデ大学日本校」

覚えていませんか?すっごい昔(20年位前かな)にTVCMまでやっていた
「日本にいながらアメリカの大学に通える」大学である。
よ~く考えると、怪しいよな~
で、今聞かないので調べてみました。

 

1990年開校し、
なななななんと!!!
1996年に閉校していました・・・

この学校が学歴売買をしていたかどうかは知らないが、
バブルの影響でしかなかったんだろうね。
この学校のほかにも、バブル期は30校以上あったようです。
恐るべしバブル!!

もうひとつは、
「スイスでの北朝鮮拉致問題」これは9月OA分の続報である。
拉致のひとつの方法が明快になったことは非常に興味深かった。
っていうか、彼らあんまり頭がよろしくないのでないか?というくらい単純。
だから北朝鮮に買収されちゃうのか・・・
今回拉致された可能性のあるアジア女性はどうなってしまったのだろうか・・・

悪い奴はどんな手を使ってでも悪いことをしてくる。
現在は「mixi」だって、”宗教勧誘””詐欺””美人局”の温床になっていることは
周知の事実である。

騙す人は絶対にいなくならないことを考えれば、
自分が騙されない人になるしかないのだ。

改めてそう思った。

北朝鮮問題なんとかならんものなのか・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック