海の上の診療所 ~なんだかちょっと不快感~

2013年10月クールの月9は「海の上の診療所」
http://www.fujitv.co.jp/uminoueno_shinryojo/index.html

設定はかなり面白い。
瀬戸内海の島々に行き、その島々にいるマドンナに主人公が恋をし、失恋。
「男はつらいよ」のテイストを、連続ドラマで描く。
これはなかなか魅力的である。

ただただただである。
役者なのか、演出なのか、ぐぐっとこない。

松田翔太のチャラい演技が寒い?
その演出方法が悪い?
藤原紀香と荒川良々のコンビのテンポが悪い?
寺島進が活きていない?
いちいち細かくテンポが悪いのか?

など、よくわからないのだがちょっと不快感がある。
設定が面白いだけにもったいない作品になっている。

キャストの連携がとれて来れば、一気に改善することも予想され
もう少し見続けてみようと思う。

武井咲は「東京全力少女」の方がよかったな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック