セクシーボイスアンドロボ ~主演:大後寿々花だよなぁ~

「1リットルの涙」でも
「翼の折れた天使たち「ライブチャット」」
http://yosukezan.seesaa.net/article/13951762.htmlでも残念な演技だった
松山ケンイチ主演の「セクシーボイスアンドロボ」。
初回を見逃し、2回目を観た。
 

意外にも、松山ケンイチも成長しており見られるという印象。
ただし、完全に主役は、大後寿々花。

話し全部の展開は彼女にかかっているというか、なんていうか・・・
キャストが弱すぎるだけに、彼女の初々しい魅力だけが引っ張っている感じがする。

あとは、いつの間にか際役が多くなった岡田義徳ががんばっている。

もうさすがというしかない、際立ちようだ。
 
作品自体の内容はそれほど濃くないが、単純に楽しめる。 
でも、人気が出るかは微妙だな。

あえて、フジテレビがドラマ枠を持つ火曜22時にぶつけてきたこの作品。
期待度の割には・・・というのが率直な感想だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック