プロフェッショナル 仕事の流儀 ~クレーン運転士=ガンマン~

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 クレーン運転士・上圷茂。

クレーン運転士のことをガンマンと呼ぶことだけでも新しい発見だったこの回。
クレーンの全長127メートル、運転席は地上50メートルの高さ。
高さ50mでガラス張りの職場って、
聞くだけでも無理なのだが、実際の仕事風景を見るとそれはもう神の領域。

決して表舞台には出てこないが、純粋にかっこいいと思える、男の仕事だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック