特待制度違反について思うこと

 【北海道】北海▽北海学園札幌▽函館大有斗▽函館大柏稜▽苫小牧中央▽駒大苫小牧▽北海道栄▽双葉▽駒大岩見沢▽旭川実▽旭川明成▽武修館▽白樺学園
 【青森】弘前東▽光星学院▽弘前学院聖愛▽野辺地西▽五所川原商▽東奥義塾▽青森山田
 【岩手】江南義塾盛岡▽一関修紅▽盛岡大付▽岩手▽水沢一▽盛岡中央▽花巻東▽一関学院
 【宮城】東北▽大崎中央▽聖和学園▽仙台育英▽古川学園
 【秋田】明桜
 【山形】酒田南▽新庄東▽山形学院▽日大山形▽山形電波工▽東海大山形▽山形城北▽米沢中央▽九里学園▽鶴岡東▽羽黒
 【福島】聖光学院▽帝京安積▽東日本国際大昌平
 【茨城】鹿島学園▽霞ケ浦▽水戸短大付▽水戸葵陵▽常総学院▽土浦日大▽東洋大牛久▽明秀学園日立▽水城▽常磐大
 【栃木】矢板中央▽青藍泰斗▽佐野日大▽足利工大付▽文星芸大付▽作新学院▽白鴎大足利
 【群馬】前橋育英▽東農大二▽明和県央▽樹徳▽桐生一▽常磐▽関東学園大付
 【埼玉】武蔵越生▽昌平▽埼玉栄▽栄北▽花咲徳栄▽聖望学園▽武南▽秀明英光▽本庄一▽埼玉平成▽春日部共栄▽国際学院▽正智深谷▽浦和実▽西武台▽狭山ケ丘▽東京成徳大深谷
 【千葉】千葉経大付▽東京学館浦安▽流通経大柏▽中央学院▽秀明大八千代▽桜林▽千葉明徳▽敬愛学園▽東葉▽東京学館船橋▽千葉商大付▽千葉英和▽千葉敬愛▽わせがく▽横芝敬愛▽茂原北陵▽拓大紅陵▽千葉黎明
 【東京】足立学園▽郁文館▽岩倉▽大森学園▽関東一▽京華商▽工学院大付▽国士舘▽実践学園▽帝京▽東亜学園▽東海大菅生▽東京実▽日体荏原▽八王子▽立志舎▽佼成学園▽大成▽二松学舎大付▽安田学園
 【神奈川】桐光学園▽武相▽横浜商大高▽桐蔭学園▽横浜▽横浜創学館▽横浜隼人▽橘学苑▽三浦▽湘南学院▽東海大相模▽向上▽光明学園相模原▽相洋▽立花学園▽平塚学園
 【新潟】日本文理▽東京学館新潟▽加茂暁星
 【富山】新川▽不二越工▽富山一▽富山国際大付▽高岡向陵▽高岡龍谷▽高岡一
 【石川】尾山台▽日本航空二▽北陸大谷▽金沢▽金沢学院東▽星稜▽鵬学園
 【福井】福井工大福井▽北陸▽敦賀気比
 【山梨】日本航空▽日大明誠▽東海大甲府▽山梨学院大付▽帝京三▽富士学苑
 【長野】東海大三▽武蔵工大二▽創造学園大付
 【岐阜】清翔▽岐阜一▽富田▽大垣日大▽美濃加茂▽中京
 【静岡】東海大翔洋▽三島▽誠恵▽日大三島▽桐陽▽御殿場西▽静岡大成▽常葉学園菊川▽国際開洋一▽磐田東▽聖隷クリストファー▽飛龍
 【愛知】享栄▽豊橋中央▽菊華▽栄徳▽春日丘▽名古屋国際▽愛知産大工▽至学館▽愛工大名電▽安城学園▽中京大中京▽愛知▽中部大一▽星城▽愛知啓成▽岡崎城西▽大同工大大同▽豊田大谷▽弥富▽桜丘▽尾関学園▽杜若▽東邦▽誠信▽愛知産大三河▽豊川
 【三重】鈴鹿▽三重▽八木学園▽皇学館▽近大高専
 【滋賀】比叡山▽光泉▽綾羽▽近江兄弟社▽滋賀学園▽近江
 【京都】平安▽福知山成美▽京都共栄学園▽南京都▽京都成章▽京都学園▽花園▽東山▽京都両洋▽京都外大西▽京都国際
 【大阪】上宮太子▽飛翔館▽大産大付▽箕面学園▽北陽▽東大阪大柏原▽大商大高▽近大付▽履正社▽太成学院大高▽此花学院▽大商大堺▽大体大浪商▽精華
 【兵庫】神戸弘陵▽村野工▽東洋大姫路▽市川▽神戸国際大付▽神港学園▽育英▽神戸一
 【奈良】橿原学院▽関西中央
 【和歌山】高野山
 【鳥取】鳥取城北▽倉吉北▽米子北▽米子松蔭
 【島根】益田東▽松江西▽開星▽出雲北陵▽出雲西▽明誠
 【岡山】おかやま山陽▽高梁日新
 【広島】崇徳▽呉港▽山陽▽瀬戸内▽広島国際学院▽尾道▽近大福山
 【山口】高水▽柳井学園▽桜ケ丘▽高川学園▽山口鴻城▽宇部鴻城▽早鞆▽下関国際
 【徳島】生光学園
 【香川】藤井学園寒川▽高松中央▽英明▽尽誠学園▽藤井▽香川西
 【愛媛】日本ウェルネス▽新田▽松山城南▽松山聖陵▽済美▽帝京五
 【福岡】東海大五▽九産大九州▽博多▽福岡工大城東▽東福岡▽沖学園▽福岡大大濠▽東和大東和▽九州産▽筑紫台▽筑陽学園▽祐誠▽久留米学園▽西日本短大付▽柳川▽大牟田▽豊国学園▽真颯館▽常磐▽東筑紫学園▽九州国際大付▽自由ケ丘▽折尾愛真▽高稜▽希望が丘▽飯塚▽福翔
 【佐賀】龍谷▽佐賀学園▽北陵▽敬徳
 【長崎】海星▽瓊浦▽島原中央▽長崎日大
 【熊本】文徳▽東海大二▽開新▽鎮西▽ルーテル学院▽熊本国府▽城北▽専大玉名▽有明
 【大分】柳ケ浦▽藤蔭▽明豊▽楊志館▽大分▽日本文理大付
 【宮崎】延岡学園▽聖心ウルスラ学園▽日章学園▽宮崎日大▽宮崎学園▽鵬翔▽宮崎一▽小林西▽都城東▽都城▽日南学園
 【鹿児島】鹿児島▽鹿児島情報▽鹿児島城西▽れいめい▽尚志館▽鹿児島実▽樟南▽神村学園▽鹿屋中央▽出水中央
 【沖縄】沖縄尚学▽興南


ずらーっと並べた上記は特待制度違反をしていた高校名である。

2007年4月16日「専大北上高校野球部解散について思うこと
http://yosukezan.seesaa.net/article/38940386.html
でも書いたように、案の定の結果であり、我が母校の名前も挙げられていた。
何をいまさら、なのである。

専大北上高校と同等の処分を下すなら、上記の高校全てが解散しなくてはならない。
もう、甲子園どころではない。

処分としては、
「制度適用を受けた選手の対外試合出場を5月31日まで差し止め、野球部長は交代」

というなんだか、何のための処分か意味不明。
だって、何の根本的解決にもつながらない処分をして、どうするつもりなのだろうか。

ひとつ言えることは、
来年以降高校野球の勢力図が大きく変わるということ。

特に今の1年生が在学中の2年後までは、それほど大きくはないだろうが、
確実に3年後は強さを維持できなる高校が増えてくる。
公立高校にとって大きな追い風が吹くことは間違いない!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック