機動戦士ガンダム 最終回

ゴールデンウィークに妹夫婦の家に遊びに行った。
ケーブルテレビが見られるので、チャンネル数が驚くほど多い。

その際、運よく見られたのが
「機動戦士ガンダム 第42話 宇宙要塞ア・バオア・クー」

「機動戦士ガンダム 第43話 脱出」 (最終回)


本放送は、1979年4月~1980年1月にわたって放送されたわけで、

私が見たのは確実に再放送。だけど、何回も見た覚えがある。
群馬テレビおそるべしだ。間違いなく何回も再放送していたから。
 
久しぶりに見たけど、面白い。
30年近く前の作品とは思えないほどの、質の高さと構成力の高さとテンポの良さ。
今でも、ここまで評価されているのはうなづける。
ただ、ジオングがそれほど魅力的なキャラではないので最終回が良いと言う話ではないのだが。

ちなみに、なぜ43話で終了しているかと言うと、
視聴率不振で全52話の予定が打ち切られたのだ。

これは衝撃的事実。
つまり、30年前にこの作品は早すぎたのかもしれない。

残り9話がどのように描かれるはずだったのか、興味がわいてきた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック