砂時計 ~佐藤めぐみはブレイクするか?!~

いよいよ大人の大吾と杏の物語が始まった。

大人の杏は佐藤めぐみ。

彼女のデビューは、「3年B組金八先生」第6シリーズ。
要するに、上戸彩のシリーズ。その、赤嶺繭子役。
このシリーズにはその他、中尾明慶、斎藤祥太、本仮屋ユイカが生き残っている。

その後「花より男子」の三条桜子役でブレイクするかと思いきや
完全に井上真央に食われ、ブレイクに失敗。

「タイヨウのうた」で、沢尻エリカの親友役を射止めるもの
大駄作に終わり、またまたブレイク失敗。
という感じで、あまり役とタイミングに恵まれていない。

そして、「砂時計」
主役だし勢いのある作品だし、なかなかいい表情をしている。
わざとらしい感じもするけど悪くない。

 

ただ、主役にはまだまだ申し訳ないが華がない。
この作品を機にドラマの脇役常連となることは決定的ではないだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック