砂時計 ~”いつか”乗り越えるは乗り越えられない?~

53話。

超短期間で婚約したものの、あっけなく破局。

また砂時計を投げようとする男を止めた杏。
藤が海に投げようとしたシーンを思いだす。

 

それにしても、椎香の空気が読めないキャラは一貫していてすばらしい。
どこまでうざいんだ。
でもココまでくると、ちょっと魅力的なキャラクター。

 

佐倉の母親と杏の母親がかぶるあたりは、よくできた話。
「弱い奴は切れ」

ポイントはここだったんだろうな。

そんなに大吾っていいか?
演技下手すぎだし・・・って関係ないか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 逆のダッチ人形!
  • Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
  • Weblog: NYようすけ
  • Tracked: 2007-06-01 12:53
  • 四日で50マン(笑)
  • Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
  • Weblog: 林田
  • Tracked: 2007-06-04 00:03