2016年01月15日

ナオミとカナコ ~コメディだと勝手に思ってたけど・・・~

フジテレビ木曜劇場「ナオミとカナコ」

何の前情報を見たのか勝手にコメディと勘違いしていた。
「○○と○○」と言う語呂の印象で、
1997年7月クールにTBSで放送していた「智子と知子」を思い出したから
そこから来たのかもしれない。

第1話冒頭で、180度違う展開にまず驚き
終盤に向けて、内田有紀がDVにあっているという、
本当に笑えない展開にさらに驚いた。

それにしても今クールは重いドラマが多いな・・・
見応えがあっていいが、ちょっと重すぎる。

ちなみに、
広末涼子と内田有紀ってどっちが年上だっけと思って調べたら
広末涼子:1980年7月18日生まれ(35歳)
内田有紀:1975年11月16日生まれ(40歳)
と5歳も違った。
posted by ようすけざん at 01:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック