2017年02月02日

やすらぎの郷 〜テレビ朝日の17年4月改編はすごい!〜

テレビ朝日が2017年4月から昼12:30〜12:50に帯ドラマ枠を新設。
第1作は倉本聰作「やすらぎの郷」

昼の帯ドラマはフジテレビ(東海テレビ制作枠)が
2016年3月末枠を撤廃して以来1年ぶりの復活となる。

ちなみに、
東海テレビ 平日13:30〜14:00 (1964年5月〜2016年3月)
TBS「愛の劇場」 平日13:00〜13:30 (1969年2月〜2009年3月)
CBC・MBS「ドラマ30」「ひるドラ」(1992年4月〜2009年3月)
・MBS(TBS系) 平日13:30〜13:45 (1975年3月〜1992年4月) 
・CBC(TBS系) 平日13:45〜14:00 (1971年4月〜1992年4月)
と1975年3月〜2009年3月までは昼ドラ枠がのべ90分あった。
それがこの1年間はゼロ。

テレビ朝日のこの編成はとても素晴らしい。英断である。
毎日のワイドショーと比べ、連続ドラマのコストは半端ないことはわかる。

そこにあえて挑んだテレビ朝日すばらしい。
基本的にはあまり好きな局ではないのでが、今回ばかりは頭が下がる。
ありがとうございます。
posted by ようすけざん at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年4月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック