2007年06月14日

コムスン問題について思うこと

折口雅博会長が突如テレビ出てお詫び行脚をしている。
これ完全にミス。
どこかのコンサルティング会社か、占い師が指示しているんだろうが大失敗だ。
印象がどんどん悪くなっていくだけだ。
ただ注目すべき点はここではないのだ。
「コムスン」単体では大幅赤字、しかし人身売買人材派遣業務が大幅黒字。
その結果「コムソン」があるのだ。

だから、グッドウィルグループだけが悪いわけではないのだ。
これだけ介護が問題になっているのに動けていないの問題でもあるのだ。
なんか摩り替えている気がしてならない。
折口雅博会長は悪い、これは事実だがあまりに祭り上げられすぎている。
結局、国が手を抜いて法の詳細の整備もせずに民間に委託したからという理由もあるのだ。

どんどん高年齢化していく日本の人口の構図。
今回の件はあまりにもお粗末で悲しい。

posted by ようすけざん at 03:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック