2017年05月21日

小さな巨人 〜日曜劇場の不思議なキャスティング〜

日曜劇場「小さな巨人」

第6話豊洲編になって、和田アキ子がなぜか出演。
「小さな巨人」ではそのほかも、桂文枝、梅沢富美男、堀尾正明
とトリッキーなキャスティングが見られる。

この傾向は日曜劇場で、多い気がするのだ。
「下町ロケット」吉川晃司、東国原英夫、今田耕司
「ルーズヴェルト・ゲーム」平井理央、森脇健児、峰竜太
など、なんでこの人たち?
何かそれこそ、誰かが誰かに忖度してそうなキャスティング。

それにしても、芳根京子の使い方もひどすぎる。
TBSは「下町ロケット」の時も、「まれ」終了後の土屋太鳳を
キャスティングしたが、見事なまでの無駄遣い。

今回の芳根京子も、やっと第6話になって絡んできたが、
それまでは正直いてもいなくても良い役柄だった。
ここからの活躍をとにかく期待したい!



posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年4月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック