2018年01月21日

隣の家族は青く見える ~深田恭子はいつまでも深田恭子で~

2018年1月クールのフジテレビ木曜劇場は「隣の家族は青く見える

前情報なしに見たのだが、なかなか面白かった。
”隣の家族”というのは隣家に住んでいる住人ということではなく、
コーポラティブハウスに住む家族同士という設定。
これがなかなか興味深い。

コーポラティブハウスとは?
さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のことで、
一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で
近年、注目されています(「隣の家族は青く見える」HPより)

そして何より、伊藤沙莉が出演しているのがいい。
2018年大ブレイクするのは伊藤沙莉だと思っている。
「まんぷく」主役の可能性もあると本気で考えているくらい。

早速第1話で、できちゃった結婚するあたり、
今後の展開にかかわってきそうで楽しみである。

というか、深田恭子もいつの間にか35歳。
「FIVE」は1997年、「神様もう一度だけ」が1998年だからもう20年前。
当たり前だけど、深田恭子が15歳だったっていうこと。

それは私も年を取るわけだ。
でも、深田恭子は年取っているように見えない・・・
いつまでも深田恭子のままでいてほしい。

posted by ようすけざん at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください