2018年01月22日

明日の君がもっと好き ~久々の井沢満脚本の連ドラ楽しみ~

16年半続いた「SmaSTATION!!」の枠を、
2017年10月から土曜ナイトドラマ枠としたテレビ朝日。

その第2弾が、井沢満脚本 市原隼人主演「明日の君がもっと好き

井沢満といえば
1989年にNHK連続ドラマ小説「青春家族」
1990年代には「外科医有森冴子」「同窓会」
を書いた大ベテラン。

現在72歳ながら井沢満ブログ を拝見するとお元気。
今日のエントリー”スタジオにお邪魔しました”でもキャストの皆さんと楽しんだよう。

第1話。
ほんと脚本がうまい。
何がうまいって、ネタの積み上げ方がうますぎる。
多くの人が登場したけど、それぞれに枷があってきちんと物語になっている。

これは、伴一彦脚本もそう。
どの作品を見ても、ほんとうまいな。人が動いているなと思う。

森川葵が男の子っぽい役で出るのはもう定番か!というくらいの役柄。
どんな役をやっても、本当に上手だなぁ。

そして志田未来に伊藤歩。キャスティングが渋い。
でもそれがいい。

ダークホースな作品が現れたといってもいい。
posted by ようすけざん at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください