鶴の間

笑福亭鶴瓶って、天才っす。
好感度が低く、師匠と呼ばれているのに扱いが悪く
あんなに後輩から頼りにされない??のに
おもしろすぎる。

4月から始まった「鶴の間」は、鶴瓶得意の”アドリブ”番組。
詳細はHPを見てください。
企画は圧倒的におもしろいのに、
残念なのは、圧倒的なキャスティングの弱さ。
6月14日OAはキングコング梶原、
21日OAは、はまぐちぇことよゐこ浜口。
今までで興味ある人は、三宅裕司と笑瓶くらいか?(見てないですが)
若手と張り合っていくというコンセプトなのであれば、いいけど。

とはいえ、来週は「明石家さんま」
期待大。
まじで、見逃せない!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鶴の間~明石家さんまの回~
  • Excerpt: 三宅裕司のとき以来の、 「コレいったい、どこで落とすつもりやねん!!」 と、テレビに向かってツッコミいれた回でした。 三宅裕司のときはそれでも、 「大人の譲り合い」がお互いにあったため、 ..
  • Weblog: 思いつき覚え書き日記
  • Tracked: 2005-06-30 07:29