山里&マツコ・デトックス ~TBSにもてあそばれた男「岩下尚史」~


昨年10月に放送された『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』。
山里亮太が日頃の鬱憤を書き留めている“毒出し日課帳”を元に、
マツコ・デラックスへ不平不満をぶちまけストレスを発散・解消するセンセーショナルな内容で、
放送後ネットを中心に話題となった。
そんな『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』が、
このたびご好評に応え2週連続放送となり、スケールアップして帰ってきた!

昨年見ていなかったので今回が初見。

まず、ゲストのキャスティングが意味不明の赤江珠緒井森美幸榮倉奈々
久しぶりに見た赤江珠緒、元気そうでうれしい。
榮倉奈々も「99.9」でも見たが、元気そう。
群馬県出身の井森美幸も本当にいつも元気。50歳には見えない。

今回は、岩下尚史がデットクスにしに来たという体。
岩下尚史と言えば「いっぷく!
サブタイトルの、”TBSにもてあそばれた男「岩下尚史」”
いっぷく!」にもてあそばれたということ。
そりゃそうだろうメインMCの国分太一は今でもメインを張っているんだから。

それにしても、こういうサブタイトルが付けられるようになったTBS。
余裕を感じる。勢いあるなぁ。

来週もT BSを退社しフリーになった安東弘樹
このキャスティングにも余裕を感じる。

岩下尚史の胸をもんだ、安永洋平プロデューサーなんだったんだろう。
大人のお作法 (インターナショナル新書)大人のお作法 (インターナショナル新書)

この記事へのコメント