2018年05月28日

安住紳一郎の日曜天国 ~川田亜子が亡くなって10年~

TBSの看板アナウンサーと言えば、安住紳一郎
その安住紳一郎の冠ラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国

タイトルの通り日曜日午前10時からの2時間ワイド。
2005年4月10日~続く長寿番組。

最近深夜ではなく日中にラジオを聞くようになり、聞いていた「安住紳一郎の日曜天国

2018年5月27日のOAで10年前に自ら命を絶ったとされる川田亜子について触れた。

「(川田亜子の)仕事のやり方が少し強めだったことで、少し(アナウンス室で)孤立していた時期があって、

川田が、夜中に俺(安住紳一郎)のところにやってきて、
『安住さん、私も孤立してしまいました。私と組みませんか?』
って突然言ったんですよね。

でも、俺は俺で何か、
『お前とのやり方は違う。お前は自分のやり方で仕事が煮詰まったんじゃないか』
と少し突き放してしまった。

そこに対しての後悔がものすごくあって。
その後結局、彼女は自殺してしまうんだけど、本当に、その時のことを後悔しています。
川田さんのことを大事に思っていた人には、申し訳なく思っています」
(省略あり)

と、涙をこらえながら、いや正確にはこらえきれていなかったのだが話した。
安住紳一郎のこの対応が自殺の引き金になったかと言えば、
なっていたともいえないし、なっていなかったともいえない。

かといって、川田亜子が「安住紳一郎の発言は引き金になっていなかったよ」
とはいえないことを考え、この本人の発言につながったのだと思う。

亡くなってしまったがこうやって、安住紳一郎がラジオで話をすることで皆が思い出す。
川田亜子もどこかでそれを見ているのではないだろうか。


このブログで川田亜子については比較的多く取り上げていた。


と実に4回。
自殺してしまった直後も取り上げていた。
今を思うと良い意味でも悪い意味でも興味のあるアナウンサーの一人だった。

今でも残るAko's Styleのブログ。見ると悲しい。
改めて冥福を祈ります。
posted by ようすけざん at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | ラジオ全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください