世界の中心で、愛をさけぶ ~緒方直人×三浦友和~

「世界の中心で、愛をさけぶ」の最終回が再放送された。
一貫して質の高さを維持したドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」。
その要因は亜紀の父親役である三浦友和にある。

最終回においても、朔太郎に久々に会った後の台詞一言一言が重い。
そして、一言一言に感動する。
「よくがんばったな、サク
生死を扱う仕事は辛かったろう
もう十分だ。ありがとう。」
この台詞には涙が止まらなかった。

ラスト、朔太郎と明希と一樹の自転車3人乗りもいい!!

さすが堤幸彦なのである。
そして、ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」は名作なのである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック