2018年06月08日

鶴瓶の家族に乾杯 ~タレント好感度を上げるのに最適な番組~

鶴瓶の家族に乾杯」が楽しい。


おそらく年を取ったからだと思う。
笑福亭鶴瓶のすごさを、ただただ知る番組が「鶴瓶の家族に乾杯」である。

2018年6月4日放送は

吉岡里帆ほんと人として素晴らしい。
生徒68人全員が手つなぎ鬼して、楽しそう。
そして、テレビのことをよく知っている。
中学生に「みんなで『鶴瓶の家族に乾杯』って言ってみませんか?」なんてなかなか言えない。

吉岡里帆が短時間で一気に主役まで上り詰めた理由が分かる。

部活体験する吉岡里帆の表情がかわいすぎる。
グローブ貸した男の子の表情が純粋でいい。

その他全部の部活を体験したらしい。優しい。
ちなみに、吉岡里帆は中学時代吹奏楽部だったとのこと。

吉岡里帆は、とにかく人との会話が巧み。
人を乗せるの上手。素晴らしいな。

「牛とコミュニケーション取る方法ってあるんですか?」
なんて、なかなかできない質問だよな。

ちなみに、虹さんのおばあちゃんが中板橋に住んでいたという、
別の奇跡もあって驚いた。

一方、笑福亭鶴瓶は、過去の自身の落語を聞ける奇跡。
そして、小学生の女の子が小学生の女の子に
昔の写真を見て「すごい天パですね」と言われるのも奇跡。

笑福亭鶴瓶はやっぱりすごい。
posted by ようすけざん at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | 情報番組全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください