2018年07月01日

月9枠について思うこと

という記事を書いたら面白くて、フジテレビ月9はどうなっているのだろうかを知りたくなった。

調べてみて、驚いた点がいくつかある。

①14年10月クールの「信長協奏曲」を最後に「デート」以降1クール10話以下となっているという点
これは正直残念。
ドラマへの期待がフジテレビ内で下がっていることは明白。
木曜劇場も15年10月クール以降は10話以下となっている。

②「婚カツ!」「海の上の診療所」「極悪がんぼ」のひどさが際立つ点
谷間作品と言えばそれまでだが、視聴率は正しいなと思ってしまう。
確かに見ていられなかった3作品だった。
ちなみに、「極悪がんぼ」の平均視聴率は小数第2位まででみると9.95%で
月9初の一桁平均となっている。

③直近3作品連続で二桁視聴率がないという点
「民衆の敵」「海月姫」「コンフィデンスマンJP」と3作品連続での一桁行進。
この体たらくは過去にはなく「絶対零度」に期待がかかる。
続編でなんとか二桁は記録したいということだろう。



ここまでくると、月9というブランドはもはやもうないと言いたいところだが、
なぜかみたくなってしまうのが月9でもある。

それがブランドということだ。
やっぱりまだあるのか、月9ブランド。
そうそのブランドをもう壊さないでほしい。

何が言いたいかって、
「突然ですが、明日結婚します」「海月姫」のように
付け焼刃で作るようなことはやめてほしい。

月9にはなんだかんだ言っても、期待しているのだから。

放送期作品名平均視聴率最高視聴率最高視聴率の放送回二桁回数/
放送回数
18/04コンフィデンスマンJP8.9%9.5%9回0/10
18/01海月姫6.1%8.6%初回0/10
17/10民衆の敵6.7%9.0%初回0/10
17/07コード・ブルー 3rd14.8%16.4%最終回(10回)10/10
17/04貴族探偵8.8%11.8%初回1/10
17/01突然ですが、明日結婚します6.7%8.5%初回0/9
16/10カインとアベル8.2%9.1%最終回(10回)0/10
16/07好きな人がいること8.9%10.4%2回2/10
16/04ラヴソング8.5%10.6%初回1/10
16/01いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう9.7%11.6%初回4/10
15/105→911.7%12.7%最終回(10回)10/10
15/07恋仲10.8%11.9%3回6/9
15/04ようこそ、わが家へ12.6%15.0%最終回(10回)10/10
15/01デート12.5%14.8%初回10/10
14/10信長協奏曲12.5%15.8%初回11/11
14/07HERO21.3%26.5%初回11/11
14/04極悪がんぼ10.0%13.6%初回4/11
14/01失恋ショコラティエ12.3%14.4%初回11/11
13/10海の上の診療所11.3%15.6%初回6/11
13/07SUMMER NUDE12.7%17.4%初回11/11
13/04ガリレオ19.9%22.6%初回11/11
13/01ビブリア古書堂の事件手帖11.4%14.3%初回10/11
12/10PRICELESS17.7%20.1%8回10/10
12/07リッチマン、プアウーマン12.4%15.8%10回10/11
12/04鍵のかかった部屋16.0%18.3%初回11/11
12/01ラッキーセブン15.6%16.9%2回・最終回(10回)10/10
11/10私が恋愛できない理由16.0%18.4%最終回(10回)10/10
11/07全開ガール12.3%14.6%初回10/11
11/04幸せになろうよ11.8%16.4%初回10/11
11/01大切なことはすべて君が教えてくれた11.5%12.3%8回10/10
10/10流れ星14.1%15.8%最終回(10回)10/10
10/07夏の恋は虹色に輝く12.3%15.7%初回10/10
10/04月の恋人16.9%22.4%初回8/8
10/01コード・ブルー 2nd16.6%18.8%初回11/11
09/10東京DOGS15.8%18.7%初回10/10
09/07ブザー・ビート14.4%17.5%8回11/11
09/04婚カツ!10.6%16.3%初回5/11
09/01ヴォイス14.6%17.7%初回11/11
08/10イノセント・ラブ13.6%16.9%初回10/10
08/07太陽と海の教室14.8%20.5%初回10/10
08/04CHANGE22.1%27.4%最終回(10回)10/10
posted by ようすけざん at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) |  枠別視聴率 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください