2018年07月03日

水曜ドラマ枠について思うこと

月9枠について思うこと(2018年7月1日)

に続く、第4弾。
日本テレビ水曜22時枠である水曜ドラマ枠について調べてみた。

とにかく優秀な枠。
フジテレビ月9、木曜劇場、TBS金曜ドラマと比べても一目瞭然。
二桁を確実に取れる作品を並べながら、
挑戦的作品を入れて枠を活性化させているのはさすが日本テレビである。

「コレ」と言った作品がないけど安定しているのは、
日本テレビのバラエティも一緒。
良くマーケティングされているということだろうか。

ただその流れに若干の陰りが見えてきている。
それは2018年1月クールの「anone」の大コケに続き、「正義のセ」も伸びずじまい。
2作品連続平均視聴率が一桁なのは、約6年ぶり。
「anone」はともかく、「正義のセ」は予想外だったのではないか。

「Tears Wednesday」とうたっていたころもあったな。
水曜ドラマ枠のベスト作品は今でも「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」である。

放送期作品名平均視聴率最高視聴率最高視聴率の放送回二桁回数/
放送回数
18/04正義のセ9.8%11.0%初回4/10
18/01anone6.2%9.2%初回0/10
17/10奥様は、取り扱い注意12.7%14.5%5回10/10
17/07過保護のカホコ11.5%14.0%最終回(10回)9/10
17/04母になる11.4%13.8%初回2/10
17/01東京タラレバ娘8.3%10.9%初回9/10
16/10地味にスゴイ!12.4%13.2%6回・9回10/10
16/07家売るオンナ11.6%13.0%最終回(10回)9/10
16/04世界一難しい恋12.9%16.0%最終回(10回)3/10
16/01ヒガンバナ9.6%11.2%初回・3回5/10
15/10偽装の夫婦12.2%14.7%初回10/10
15/07花咲舞が黙ってない14.5%15.6%7回11/11
15/04Dr.倫太郎12.7%13.9%初回・4回10/10
15/01○○妻14.3%15.2%2回・4回10/10
14/10きょうは会社休みます。16.0%17.3%4回10/10
14/07ST11.3%13.6%初回6/10
14/04花咲舞が黙ってない16.0%18.3%最終回(10回)10/10
14/01明日、ママがいない12.8%15.0%3回9/9
13/10ダンダリン7.5%11.3%初回1/11
13/07Woman13.6%16.4%最終回(10回)11/11
13/04雲の階段9.3%11.8%最終回(10回)1/10
13/01シェアハウスの恋人9.5%11.6%初回3/9
12/10東京全力少女7.7%9.7%4回0/11
12/07トッカン10.5%12.9%初回6/10
12/04クレオパトラな女たち7.8%9.9%初回0/8
12/01ダーティ・ママ!10.5%14.2%2回5/10
11/10家政婦のミタ25.2%40.0%最終回11/11
11/07ブルドクター13.2%16.4%最終回(11回)11/11
11/04リバウンド11.2%14.3%初回8/10
11/01美咲ナンバーワン!!10.6%13.2%初回5/10
10/10黄金の豚13.6%15.3%初回9/9
10/07ホタルノヒカリ215.5%17.4%初回1/11
10/04Mother13.0%16.3%最終回(11回)11/11
10/01曲げられない女14.7%18.6%最終回(10回)10/10
09/10ギネ11.8%14.8%初回7/9
09/07赤鼻のセンセイ8.3%9.8%最終回(10回)0/10
09/04アイシテル14.8%18.6%最終回(10回)10/10
09/01キイナ14.6%16.5%初回9/9
08/10OLにっぽん8.1%10.6%2回1/10
08/07正義の味方10.3%13.2%初回6/10
08/04ホカベン8.2%9.6%9回0/10
posted by ようすけざん at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) |  枠別視聴率 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください