2018年07月09日

日曜劇場枠について思うこと

に続く第8弾は、TBS日曜劇場枠。
好調な枠であることは間違いない。

過去5年の平均二桁作品を見ると、
テレビ朝日の木曜ドラマ、日本テレビの水曜ドラマと同じく
日曜劇場も15作品以上制作している。

過去5年(20作品)平均二桁作品数
木曜ドラマ:17作品
日曜劇場:16作品
水曜ドラマ:15作品
月9:11作品
金曜ドラマ:7作品
木曜劇場:5作品
土曜ドラマ:5作品
関テレ枠:5作品

日曜劇場枠の特徴は6作品連続で最終回が最高視聴率を記録している。
これは何よりも作品の質が高いことを示している。

2010年4月クールの「新参者」から2014年4月クールの「ルーズヴェルト・ゲーム」まで
17作品連続で二桁視聴率を上げていることも素晴らしい。

そう見てしまうと
「IQ246」の尻すぼみ感と
「ごめんね青春!」の低視聴率が
際立ってしまっていることは否めない。

ただ、作品で一度も視聴率が二桁に届かなかった作品がこの10年でないというのも
日曜劇場枠の強さを物語っている。

それを強固にするためにか、「99.9」の続編を制作している。
2018年10月クールも「下町ロケット」の続編という話が上がっている。

その反面、この2018年7月クールの「この世界の片隅に」もそうだが、
2014年7月クールの「おやじの背中」以降、7月クールはチャレンジしていて、枠の陳腐化を防いでいる。

期待は「半沢直樹」の続編だ。
ただ、気付けばもう5年前の作品。
もう無理なのかもしれないな。

放送期作品名平均視聴率最高視聴率最高視聴率の放送回二桁回数/
放送回数
18/04ブラックペアン14.3%18.6%最終回(10回)10/10
18/0199.917.6%21.0%最終回(9回)9/9
17/10陸王16.0%20.5%最終回(10回)10/10
17/07ごめん、愛してる9.7%12.8%最終回(10回)2/10
17/04小さな巨人13.6%16.4%最終回(10回)10/10
17/01A LIFE14.6%16.0%最終回(10回)10/10
16/10IQ24610.7%13.1%初回8/10
16/07仰げば尊し10.6%12.2%最終回(8回)4/8
16/0499.917.2%19.1%最終回(10回)10/10
16/01家族ノカタチ9.0%10.3%3回1/10
15/10下町ロケット18.5%22.3%最終回(10回)10/10
15/07ナポレオンの村9.1%12.7%初回2/7
15/04天皇の料理番14.9%17.7%最終回(12回)12/12
15/01流星ワゴン10.3%11.7%2回6/10
14/10ごめんね青春!7.7%10.1%初回1/10
14/07おやじの背中9.4%15.3%初回2/10
14/04ルーズヴェルト・ゲーム14.5%17.6%最終回(9回)9/9
14/01S -最後の警官-14.2%18.9%初回10/10
13/10安堂ロイド12.8%19.2%初回10/10
13/07半沢直樹28.7%42.2%最終回(10回)10/10
13/04空飛ぶ広報室12.7%15.3%最終回(11回)11/11
13/01とんび15.5%20.3%最終回(10回)10/10
12/10MONSTERS11.9%13.8%初回7/8
12/07サマーレスキュー10.1%14.7%初回4/10
12/04ATARU15.6%19.9%初回11/11
12/01運命の人12.0%14.1%最終回(10回)9/10
11/10南極大陸18.0%22.2%初回10/10
11/07華和家の四姉妹11.5%13.5%初回10/11
11/04JIN -仁-21.3%26.1%最終回(11回)11/11
11/01冬のサクラ14.0%16.1%最終回(9回)9/9
10/10獣医ドリトル13.5%16.0%初回9/9
10/07GM 踊れドクター10.1%13.3%初回4/10
10/04新参者15.2%21.0%初回10/10
10/01特上カバチ!!9.4%12.9%初回2/10
09/10JIN -仁-19.0%25.3%最終回(11回)11/11
09/07官僚たちの夏9.1%14.5%初回2/10
09/04ぼくの妹8.0%12.2%初回1/110
09/01本日も晴れ。異状なし8.3%12.4%初回2/9
08/10SCANDAL13.1%16.9%初回10/10
08/07Tomorrow12.7%16.8%初回10/10
08/04猟奇的な彼女8.3%13.5%初回2/11
posted by ようすけざん at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) |  枠別視聴率 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください