2018年07月25日

義母と娘のブルース ~綾瀬はるかがうますぎるのと西尾まりの安定感~

桜沢鈴原作 森下佳子脚本 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース


1・2話の導入的な展開から、一気にブレイクした3話と感じた。
綾瀬はるかと横溝菜帆の関係が詰まって、とても響いた回だった。

そして、大好きな西尾まりの安定感がたまらない。
義母と娘のブルース」では、綾瀬はるかとママ友関係なっていきそうな役で活躍。

以前も
で書いているくらい、気になる女優さんなのである。
それは子供のころから「うちの子にかぎって・・・」
「パパはニュースキャスター」で見ていたからである。

「うちの子にかぎって・・・」の放送は1985年なので、
実に33年間西尾まりを応援していることになる。
改めて考えて驚く期間である。
そして、改めて西尾まりのプロフィールを見ると
1974年4月2日生まれの44歳とあるので、私とわずか2学年違いだった。
子どもの頃から見ていた女優さんだからもっと上なのかと思っていた。

NIKKEI STYLEにもこのような記事が

今は亡き、高橋良明と結婚したのでは?とよくネットで上がっているが、そんなはずはない。
高橋良明は、1989年1月23日に16歳という若さで亡くなっているからである。
正しくない情報が回るのは本当によくないことだ。
posted by ようすけざん at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください