2018年07月21日

中学聖日記 ~有村架純本当のブレイク作品になるか?~

2018年10月クールの火曜ドラマは
かわかみじゅんこ原作 金子ありさ脚本 有村架純主演「中学聖日記


有村架純が中学校の教師で、婚約者がいるのに教え子に恋をするという
おおっ!有村架純が?!、という話。

長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた…。

教師で、しかも、婚約者がいる身。
「…決して好きになっちゃいけない」
そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している聖の婚約者・川合勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。
そんな勝太郎にアプローチする勝太郎の先輩・原口律。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系女性。相談相手だった勝太郎に次第に惹かれていき…。
そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。

「僕、先生の事、好きになっちゃいました・・・!」

運命の人は、年上の婚約者か──? それとも、年下の中学生──?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/


古くは、今回の「中学聖日記」同様TBSが

真田真之・桜井幸子の「高校教師」(1993年1月クール)
唐沢寿明・遠山景織子の「高校教師 映画版」(1993年10月公開)
松嶋菜々子・滝沢秀明の「魔女の条件」(1999年4月クール)
藤木直人・上戸彩の「高校教師」(2003年1月クール)

で高校教師と生徒の禁断の恋を描いた。

そのTBSがこのコンプライアンスが叫ばれる時代に、
あえて中学教師と生徒の恋を描くという。
そして、それを超清純派の有村架純が演じるこのチャレンジ精神。

TBSにも、有村架純にも拍手である。
有村架純は「ひよっこ」以来、1年ぶりの主演。

今から楽しみである。

posted by ようすけざん at 23:05| 東京 ☔| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください