2018年08月04日

透明なゆりかご ~田畑智子再ブレイクのきっかけに~

2018年7月クールのNHKドラマ10は、
沖田×華原作 安達奈緒子脚本 清原果耶主演「透明なゆりかご


第3回「不機嫌な妊婦」

この第3回は、田畑智子が素晴らしすぎた。
2000年4月から放送されたNHK連続テレビ小説「私の青空」のヒロインなずなを演じた
田畑智子である。
最近はいろいろありましたが、素晴らしい女優である。


私の青空」は、NHK連続テレビ小説ではじめてシングルマザーを描いたことで話題になった。
内館牧子脚本と周りを固めるキャストが素晴らしく、半年間見ていたこと思い出す。

また、「私の青空2002」が2002年4月から5月まで全8回で続編が作られた。
これは、NHK連続テレビ小説で初めての続編となった。



その田畑智子が今回「透明なゆりかご」の第3回で演じたの妊婦。
ではあるが、旦那がある事情で余命がわずかという役柄。

清原果耶に対する田畑智子の演技の深さが第3回の質を一気に高めた。
誰にも当たれない、ということはある。
だから第三者というか、当たりやすい人に当たってしまう。
その気持ちの表現が素晴らしかった。
最後で亡くなる前の旦那に赤ちゃんを見せられたのか。

そこに水川あさみが聞いていることを忘れてはいけない。

田畑智子の再ブレイクがあってもいいのではないかと感じた
透明なゆりかご」第3回であった。
posted by ようすけざん at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください