2018年07月26日

幸色のワンルーム ~山田杏奈が純で魅力的、第2の桜井幸子に~

朝日放送テレビ ドラマL「声ガール!」に続く第2弾は、
はくり原作 山田杏奈主演「幸色のワンルーム


幸色のワンルーム」のドラマ化については、賛否両論あり
テレビ朝日はネットすることを中止した経緯がある作品。

テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が3日、東京・六本木の同局で行われた。

 同局が6月18日、7月開始予定だった連続ドラマ「幸色のワンルーム」の放送を取りやめることを発表したことについて、編成担当の亀山慶二専務は「ABCの制作ドラマですが、総合的な判断として放送を見送るという判断になりました」と話した。

 同ドラマの原作は2016年9月から「世の中いろんな人がいると言う話」というタイトルでツイッターに投稿された作品で、17年2月からは漫画サイト「ガンガンpixivコミック」で連載開始。コミックスは累計75万部を突破している。

 両親から虐待、同級生からイジメ、教師から性的暴行を受け、行き場を失った14歳の少女が、ある日、マスク姿の“お兄さん”に誘拐され、「幸」という名をもらい、同居生活を送るという物語。

 今回のテレビ朝日の放送取りやめについて、一部で「実際の誘拐事件の被害者を傷つける可能性がある」「誘拐を肯定している」などの批判が事前に広まったことが影響したという見方が浮上していた。
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180703-OHT1T50147.html (スポーツ報知:2018年7月3日)

確かに”両親から虐待、同級生からイジメ、教師から性的暴行を受け”るという悲惨な環境から、
誘拐をされた男と同居生活を送る。
設定も厳しい感じはするし、第2話まで見たが内容的にも難しい作品。

ただ、作品自体は丁寧に作られていて、音楽も演出も良い。
難しい題材をどう展開させてラストまで持っていくのか。
楽しみの方が大きい。

それも山田杏奈の魅力が強いからである。

とにかく山田杏奈から出ている純粋さがこの作品にぴったりだ。
ちょっとしたことで見せる山田杏奈の笑顔が自然で美しい。

作品の環境からすると「高校教師」の桜井幸子が近いのだが、
その当時の桜井幸子を髣髴するといっても過言ではないくらい魅力的。
それくらい、これからが楽しみな女優さんである。

山田杏奈は、2001年1月8日埼玉生まれの17歳。
instagram:https://www.instagram.com/anna_yamada_/

2011年に「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリ。
週刊プレイボーイで、2017年注目する8人「スゴカワ2017」として特集された逸材。
そして、「幸色のワンルーム」でドラマ初出演を果たした。

posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください