2018年09月01日

テンゴちゃん ~”無念じぃと一緒”の深さ~

NHKで2018年8月15日23時55分から放送された「テンゴちゃん

「テンゴちゃん」はMCの2組が世の中を面白くさせる辺境ネタを見届けたり、仕掛けたり、静観したりする生放送番組。
5月に一夜限りで放送され、好評だったため毎月第1土曜深夜にNHK総合にて生放送されることが決定した。

”テンゴちゃん”とは京都の方言で「はみだし者」という意味だそう。

この番組は岡崎体育ヤバイTシャツ屋さんが進行する。
なんと渋い番組なんだろうか。

どんな番組かと言えば、

いま、人気急上昇中の2組が土曜の深夜に、世の中をちょっと面白くする(はず)の辺境ネタを、
見届けたり、仕掛けたり、静観したりしながらお届けします。

とのこと。
意味が分かりません。

2018年8月15日に放送されたのは

若い人たちに戦争のことを伝えたくても伝えきれない無念を抱える森口さんが、
一人でも多くの若者とコミュニケーションを取りたいと、今回Vチューバーになることを決意しました。

という話題。
森口貢さんについては、いろいろな意見がネット上にあるので真実は良く分からない。
ただ、間違いないのは森口貢さんが戦時中に苦しい思いをしていたということ。

私も長崎の平和公園に行ったことがある。
広島の原爆ドームほどのインパクトはないが、その雰囲気は広島と変わらない。

戦争はなくなるほうがいい。
ただ、そう簡単ではない。

それを「テンゴちゃん」で取り上げた。これはとても面白い。
戦争を知らない世代でも、岡崎体育ヤバイTシャツ屋さんファンから
浸透させていくこれもまた重要なこと。

今回、カラテカの矢部太郎が書き下ろしで漫画を描いている。
posted by ようすけざん at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | 情報番組全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください