2018年09月25日

サバイバル・ウェディング ~物足りない最終回。衛藤凛の復活に期待~

日本テレビ土曜ドラマ


ラストまでなんだか盛り上がらなかった。

う~ん、伊勢谷友介がなんだったのかよく分からない。
何がサバイバルだったのか?
とはいえ、盛り上がりがほとんどないのに、
なんだかんだ最後まで見てしまった、不思議な作品であった。

波瑠に期待するところが大きかったのと、大好きな風間俊介に期待したのだ。

風間俊介の役も不発というか、もっと嫌われてまくる役でないと活きないのに
なんだかんだ言っていい役になってしまったのが残念だった。
あれは、相当なキャスト殺しの脚本だと思う。
悪い役なら悪い役で全体を突き抜かせないとキャストに失礼である。

なんだろう、とっても消化不良の三か月であった。

脚本の衛藤凛は約7年ぶり連続ドラマ。
ぜひ感を取り戻してほしい。
そして、次回作に期待したい。
posted by ようすけざん at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください