2018年10月23日

ミックス。 ~蒼井優の印象が強すぎた~

2017年10月21日に劇場公開された
古沢良太脚本 新垣結衣・瑛太主演「ミックス。」。

2018年10月20日に早くも地上波で放送された。


原作ものかと勝手に思っていたが、古沢良太のオリジナル作品。

期待外れだったなぁ。
もちろん、それなりに楽しめたが、
古沢良太作品ということで期待が高すぎたのかもしれない。

分かりやすく言えば、贅沢にお金のかかった2時間ドラマのような作品だった。

この内容ではなかなか映画館まではいかないなぁ。
コメディなのか、そうでないのかの立ち位置が終始中途半端。
そこに感動要素を詰め込むというさらに中途半端さを積み増したように感じた。

感動はいらない、コメディに振って
勢いで見せるべき作品であるべきだったと思う。

印象に残ったのは、蒼井優
蒼井優が強すぎて、強すぎた。
強すぎて、主人が森崎博之だったということに気付かなかったくらい・・・
蒼井優、あっぱれ!

もう一つ驚いたのは、遠藤憲一の足の細さと白さ。
誰よりも細く、白かった。

興行収入は14.9億円にとどまった。
2017年度の邦画興収10億円以上、で見ると第20位。
順位公開月作品名興収
(単位:
億円)
配給会社
14月名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)68.9東宝
23月映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険44.3東宝
37月銀魂38.4WB
47月劇場版ポケットモンスター キミにきめた!35.5東宝
57月君の膵臓をたべたい35.2東宝
67月メアリと魔女の花32.9東宝
716/12月映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!32.6東宝
82月劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-25.2アニプレックス
97月忍びの国25.1東宝
106月22年目の告白 ―私が殺人犯です―24.1WB
118月関ヶ原24.0東宝/アスミック・エース
1216/12月海賊とよばれた男23.7東宝
136月昼顔23.3東宝
144月帝一の國19.3東宝
152月相棒‐劇場版Ⅳ‐ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断19.2東映
1616/12月ぼくは明日、昨日のきみとデートする18.5東宝
174月映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ16.2東宝
188月打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?15.9東宝
1810月アウトレイジ 最終章15.9WB/
Office kitano
2010月ミックス。14.9東宝
211月キセキ -あの日のソビト-14.8東映
229月三度目の殺人14.6東宝/GAGA
2310月劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅰ.presage flower14.5アニプレックス
249月亜人14.4東宝
2516/12月土竜の唄 香港狂騒曲14.3東宝
263月ひるなかの流星13.7東宝
278月HiGH & LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY13.4松竹
2811月HiGH & LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION13.1松竹
293月チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~13.0東宝
3010月ナラタージュ12.8東宝/アスミック・エース
3111月ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~11.4東宝
325月追憶11.3東宝
337月東京喰種 トーキョーグール11.0松竹
349月ナミヤ雑貨店の奇蹟10.9KADOKAWA/松竹
353月劇場版 黒子のバスケ LAST GAME10.6松竹
361月本能寺ホテル10.1東宝
363月PとJK10.1松竹
3810月斉木楠雄のΨ難10.0SPE/アスミック・エース

それにしても、新垣結衣はぶれなくかわいかった。
posted by ようすけざん at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | 映画全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください