2018年11月10日

養老鉄道に乗って思うこと

先日、三重県桑名と岐阜県大垣を経由して岐阜県揖斐を結ぶ養老鉄道養老線に乗車した。


居酒屋「養老乃瀧」程度の認識していなかった”養老”。
だからお恥ずかしながら、養老の滝が本当にあるとは思っていなかった。


今回の乗車区間は桑名駅から大垣駅まで。
平日の日中に桑名駅から乗車した際の乗車人数は十数名。
そこから一桁に減り、また大垣駅に近づくにつれ、
多少乗車人数は増えたが、なかなか厳しい。

対策として、養老鉄道養老線では、
サイクルトレイン・レンタサイクル」の取り組みをしている。

ラベル:養老鉄道
posted by ようすけざん at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください