2018年10月03日

火曜ドラマ枠について思うこと

に続く第10弾は、TBS火曜ドラマ枠。
こちらは2014年4月に枠が新設された。

最近では、




が話題になっているが、決して順調な枠ではない。
特に、2014年4月に枠ができてから1年以上、一桁を推移するというありさま。
やっと2015年4月クール「マザー・ゲーム」の最終回で10.5%を記録した。

その後、「ダメな私に恋してください」が多少良かったものの再び低迷。
「重版出来!」という佳作を要しながらも全話一桁だった。
そして、やっと「逃げるは恥だが役に立つ」で花開いた枠なのである。

日曜劇場が、4作品中3作品で数字が見込める作品を制作しているのに対して
最近の火曜ドラマ枠は4作品中2作品で作りこんで、
あとの2作品はチャレンジ作になっていると思う。

18年で行くと、
きみが心に棲みついた」「義母と娘のブルース」が狙いった作品で、
花のち晴れ」「中学聖日記」がチャレンジ作になっている。

残念ながら「きみが心に棲みついた」は期待に応えられずじまいだった。
あなたのことはそれほど」での波瑠にはなれなかった。

吉岡里帆がつらい思いをしている姿を見ると、見ていてただただ辛くなる。
でも、波瑠だとつらいのだけど、なんだか乗り越えられそうで応援したくなる。

この違いだと思う。

作品とキャストのキャラクターのマッチングは重要だと改めて思う。

中学聖日記」主演の有村架純は、吉岡里帆タイプと考える。
作品のテイストとマッチングするのか否か、そこが視聴率にも関わってくるだろう。
放送期作品名
平均
視聴率
最高
視聴率
最高視聴率の
放送回
二桁回数/
放送回数
18/10中学聖日記----
18/07義母と娘のブルース14.2%19.2%最終回(10回)10/10
18/04花のち晴れ8.3%9.6%3回・8回0/11
18/01きみが心に棲みついた7.7%9.4%初回0/10
17/10監獄のお姫さま7.7%9.6%初回・2回0/10
17/07カンナさーん!10.2%12.6%2回6/10
17/04あなたのことはそれほど11.3%14.8%最終回(10回)6/10
17/01カルテット8.9%11.0%9回1/9
16/10逃げるは恥だが役に立つ14.6%20.8%最終回(11回)11/11
16/07せいせいするほど、愛してる7.9%9.3%初回0/10
16/04重版出来!8.0%9.2%初回0/10
16/01ダメな私に恋してください9.5%10.3%8回3/10
15/10結婚式の前日に5.6%7.7%初回0/10
15/07ホテルコンシェルジュ8.0%9.4%初回0/10
15/04マザー・ゲーム8.8%10.5%最終回(10回)1/10
15/01まっしろ5.9%7.9%初回0/10
14/10女はそれを許さない6.1%7.3%8回0/10
14/07東京スカーレット6.5%9.8%初回0/9
14/04なるようになるさ。7.3%9.4%初回0/10

posted by ようすけざん at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) |  枠別視聴率 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください