新幹線 Wi-Fiサービスについて思うこと

東海道新幹線東京⇔新大阪間で、Wi-Fiサービスが利用できることは知っていた。
ただし、一度も使ったことはない。

それは、

docomo-wifi
NTTフレッツスポット
HOTSPOT
BBモバイルポイント
UQ_Wi-Fi

の5社と事前に契約しておかなければならなかったため。
だから純粋な無料Wi-Fiサービスというわけではなかった。

それが突如、2018年に入ると東海道新幹線以外の新幹線でも導入に向けての
リリースが始まった。

〈2019年度までに全編成に導入〉
東海道新幹線(N700A
山陽新幹線(N700A、N700系、700系、500系)
九州新幹線(N700系、800系)

〈2019年5月までに全編成に導入〉
東北・山形・秋田新幹線(E5系、E6系)※E3系は2019年度までに全編成で導入
北陸新幹線(E7系)※W7系は2019年9月までに全編成で導入

〈2020年度までに導入予定〉
上越新幹線(E7系)

〈未定〉
北海道新幹線

2019年度までにということは、2020年3月までには遅くとも設定されるということ。
東京オリンピック開催までにということなんだろうな。


先日仙台から乗った東北新幹線E5系に、「JR-EAST FREE Wi-Fi」が設定されていた。
メールアドレスの登録だけで使用できるのはありがたい。

北陸新幹線 JR東日本(E7系)の車内の案内(ステッカー)画像

残念ながら、「JR-EAST FREE Wi-Fi」これがなかなかつながらない。
そして、トンネルに入るとちょこちょこ切れる。

仙台→大宮間でこの状況は正直厳しい。
これでは申し訳ないけど使えないなぁ。

ちなみに、
東海道・山陽・九州新幹線は「Shinkansen Free Wi-Fi」
東海道・山陽・九州新幹線の車内の案内(ステッカー)画像

北陸新幹線は「JR-WEST FREE Wi-Fi」
北陸新幹線 JR西日本(W7系)の車内の案内(ステッカー)画像

という名称のサービスを提供している。

この記事へのコメント