2019年01月06日

集団左遷!! ~福山雅治×日9の主 7年連続日曜劇場出演香川照之~

2019年4月クールTBS日曜劇場は
江波戸哲夫 原作 いずみ吉紘 脚本 福山雅治主演「集団左遷!!」(仮)

原作は、2019年1月16日に発売される「新装版 銀行支店長」「集団左遷」。

福山雅治のTBS出演は、
1998年4月クール常盤貴子主演 金曜ドラマ「めぐり逢い」以来。
それ以降の連続ドラマ出演は、NHKかフジテレビのみ。
これは不思議なことである。

なぜなら福山雅治と言えば、「愛はどうだ」「ホームワーク」の


TBS2作品が出世作だと思っているからだ。
21年ぶりのTBS作品での活躍が今から楽しみである。

そして、「集団左遷!!」には日曜劇場の主とも言える香川照之が出演。

なぜ主か、

新参者(2010年4月~)※ゲスト
南極大陸(2011年10月~)
半沢直樹(2013年7月~)
流星ワゴン(2015年1月~)
小さな巨人(2017年4月~)
集団左遷!!(2019年4月~)

ということである。
香川照之は、「半沢直樹」以降毎年1作品必ず出演している。
ご存知の通りいずれの作品も高視聴率となっている。

香川照之が出ているから高視聴率
高視聴率の作品にいつも出ている香川照之

のどちらが先かという話にはなるが、
日曜劇場枠には欠かせない存在ということは間違いない。
それくらいの安心感と安定感である。

その香川照之を擁し、日曜劇場枠の「集団左遷!!
ポイントは福山雅治が、イメージと全く違う

理不尽なことだと分かっていても、飲み込んで、我慢して、
「会社で生き残るためだ」そう考えている“the サラリーマン”。
だが、部下や仲間の頑張りにほだされてしまう情に熱い男でもある。

を、吹っ切れて演じられるか、である。
本当に今から楽しみである。
posted by ようすけざん at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | 2019年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください