2018年11月01日

ダイアリー ~リビング・ウィルって何?~

NHKBSプレミアのプレミアムドラマ枠で2018年9月に放送された
期待していなかったのだが、なかなか見応えがあった。

ポイントは、”リビング・ウィル”と”緒方直人”

まず一つ目のポイント、”リビング・ウィル

リビング・ウィル”とは、終末期医療における事前指示書。

この”リビング・ウィル”を発行し、
登録管理を行っているのが、一般財団法人日本尊厳死協会
一般財団法人日本尊厳死協会が述べている”リビング・ウィル”は以下の通り。

回復の見込みがなく、すぐにでも命の灯が消え去ろうとしているときでも、現代の医療は、あなたを生かし続けることが可能です。人工呼吸器をつけて体内に酸素を送り込み、胃に穴をあける胃ろうを装着して栄養を摂取させます。ひとたびこれらの延命措置を始めたら、はずすことは容易ではありません。生命維持装置をはずせば死に至ることが明らかですから、医師がはずしたがらないのです。「あらゆる手段を使って生きたい」と思っている多くの方々の意思も、尊重されるべきことです。一方、チューブや機械につながれて、なお辛い闘病を強いられ、「回復の見込みがないのなら、安らかにその時を迎えたい」と思っている方々も多数いらっしゃいます。「平穏死」「自然死」を望む方々が、自分の意思を元気なうちに記しておく。それがリビングウイル(LW)です。

賛否両論ある考え方である。
posted by ようすけざん at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください