ワケあり!レッドゾーン ~マツコ(ライセンス)の知らない世界?パクリ??その理由???~

TVerで「ワケあり!レッドゾーン」を初めて見た。

今回初めて知ったのだが、
2013年10月5日放送開始の読売テレビ制作の深夜番組。
関西:土曜深夜25:28~25:58
関東:木曜深夜26:29~26:59
で放送中。

HPには、ライセンス地上波初のメインMC番組とある。
残念ながら2013年以降後にも先にも今のところ
ライセンスメインMC番組は「ワケあり!レッドゾーン」のみとなっている。

ワケあり!レッドゾーンvol.1 [DVD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店ワケあり!レッドゾーンvol.2 [DVD] - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
ワケあり!レッドゾーンvol.1
ワケあり!レッドゾーンvol.2

DVDが2014年9月17日(水)に2巻同時発売されているものの
その後続いていない。その理由は明らかだろう。

Facebookページもあるが、
https://www.facebook.com/ytv.wakeari/
更新が2016年4月11日を最後に途絶えていてもったいない。

(2016年)4月9日「ワケありぽっかぽか女」の回が、関西で4.1パーセント
(2015年)7月18日土曜日(関西)放送が、過去最高の4.8%を記録!!

といったように、高視聴率の情報が多かったので、
更新がなくなるとそうじゃなくなったのか?と勘ぐってしまう。
ただ、2020年4月の改編も乗り越えており、順調なのかもしれない。

今回見た回は「1万種類以上!世界のお菓子を食べた最強夫婦!」というもの。

前編は
海外からの輸入菓子を1万種類以上食べた夫婦が登場!見た目&果肉感がまるでオレンジの映えチョコ、
世界三大珍味フォアグラ風味のポテチ、紅茶の上で温めて食べるワッフルなど、
絶品から珍品まで日本で買えるユニーク菓子を強烈プレゼン!

後編は
世界のお菓子を1万種類以上食べた最強夫婦が厳選…激レア輸入菓子!
ベーコンを完全再現したスナック、ワインのコルクにしか見えない砂糖菓子、
コアラ気分になれるユーカリのグミ、綿あめみたいにとろけるスパイシーな豆菓子など、
日本で買える超マニアックな輸入菓子の数々を大紹介!

という内容。
ライセンスがどうこうよりも、輸入菓子というテーマが面白く、前後編楽しく見られた。

ただ、どっかで見たことある感じが・・・
そう、


どこかで見たことあるというか、そっくり。
全国ネットのゴールデン番組か、準キー局制作の深夜番組かの違い。

ちなみに、「マツコの知らない世界」は2011年10月22日スタートなので、
2013年10月5日放送開始の「ワケあり!レッドゾーン」が後発。

なぜここまでそっくりの番組が共存しているのか。

少し調べてみたら合点がいったことがある。ここからは推測。

まず、ワケあり!レッドゾーン」2013年10月5日開始に理由がある。

マツコの知らない世界」は、現在の火曜ゴールデン枠ではなく、金曜深夜24:50~25:20。
その深夜枠での放送、実は2013年9月20日をもって終了しているのだ。
つまり「マツコの知らない世界」終了後に始まったのが、「ワケあり!レッドゾーン」ということ。

だから「マツコの知らない世界」の終了情報が判明した段階で、
ワケあり!レッドゾーン」の企画が持ち上がっても不思議ではない。
それが関西ローカルであればなおのこと不思議ではないし、
マツコの知らない世界」が終わったのであれば、
文句を言う人もゼロではないだろうが多くはないだろう。

ただ、「ワケあり!レッドゾーン」の誤算は、
2014年10月14日火曜21時~「マツコの知らない世界」が再開されたこと。
まさか再開するとは、それもゴールデンでと思っただろう。

もちろん「マツコの知らない世界」側も自分たちが終了させていること
放送エリア・時間もまったく異なることから
類似番組がその後立ち上がったことに文句を言う権利もなく、しないだろう。

ここまで相似した番組が成立しているのは、これらの理由ではなかろうか。
間違っていたら申し訳ないです。

この記事へのコメント