今だから、新作ドラマ作ってみました ~NHKが仕掛ける“テレワーク”ドラマ制作の秘密とは~

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ドラマの撮影がストップし、
2020年4月クールの多くが放送延期となっている。

放送状況の詳細は下記の通り。

このような状況の中、NHKがいち早く動いた。
さすが受信料で成り立っているNHK、余裕がある。


第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」
5月4日(月)総合 よる11時40分から翌 午前0時10分 ≪一部地域は別番組≫
 出演:満島真之介 前田亜季
 脚本:矢島弘一
 ストーリー:
  婚約中の神林五郎(満島真之介)と森本千明(前田亜季)。
  五郎の転勤のため目下遠距離恋愛中だ。
  唯一の連絡手段となったビデオチャットで今日も二人のラブラブトークが始まる。
  ところが些細な行き違いから二人の隔たりが露わとなってまさかの破局にまで発展!?

第2夜「さよならMyWay!!!」
 5月5日(火)総合 よる11時15分から11時45分
 出演:小日向文世 竹下景子
 脚本:池谷雅夫
 ストーリー:
  40年連れ添った妻舞子(竹下景子)を失った悲しみに耐えながら、
  日々の仕事をこなしている宍戸道男(小日向文世)。
  そんな道男にかかってきたビデオ電話は、なんと死んだはずの舞子から!?
  いったい何のために幽霊となって現れたのか…。
  画面越しに舞子が突き付けてきたのは離婚届だった!

第3夜「転・コウ・生」
 5月8日(金)総合 よる11時40分から翌 午前0時10分
 出演:柴咲コウ ムロツヨシ 高橋一生
 脚本:森下佳子
 音楽:宮崎誠
 ストーリー:
  外出を控えて家に閉じこもっているシバサキコウ、むろつよし、タカハシイッセイ。
  「会いたい」と思っていた3人の魂が入れ替わる珍事が発生し大混乱!会いたいってこういうことじゃないんだ!
  果たして3人は元の体に戻れるのか。
  抱腹絶倒のファンタジー・コメディー。

と、絶対に見逃せない作品ばかり。

特に、脚本 森下佳子、出演 柴咲コウ・ムロツヨシ・高橋一生の
「おんな城主 直虎」メンバーが揃う第3夜「転・コウ・生」は見逃せない。


この「今だから、新作ドラマ作ってみました」の制作過程がブログに記録され、
キャスト・スタッフたちの試行錯誤が続く様子は興味深い。

ブログを見ると、第3夜「転・コウ・生」は2020年4月27日までに撮影が終了。
第3夜「転・コウ・生」の裏話が記載されていた。


■衣裳・メイク・小道具・食事など今回は出演者のみなさんがほぼ全て用意
同シーンを別カットでとる際の小道具の位置戻しや、食べ物の注ぎ足しもすべて出演者が行う
は、言われてみれば当たり前だけど、思わず”ほー”と感心してしまった。

撮影は”スマホのカメラ””ぽんぽんのついたマイク””手軽な三脚”だけ。
これでできるドラマ楽しみだなぁ。

ちなみに、「転・コウ・生」。

なぜ”コウ”がカタカナかと言えば、
コウ=柴咲コウ

となれば、
生=高橋一生
か。

あれムロツヨシは??

転をよく見ると・・・
車に”口”
云に”ム”
が、含まれている

よくできているな。

この記事へのコメント