今だから、新作ドラマ作ってみました「心はホノルル、彼にはピーナツバター」 ~テレワークドラマ第1弾!面白かった~

NHKのテレワークドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました

第1夜は
矢島弘一脚本
満島真之介・前田亜季出演
「心はホノルル、彼にはピーナツバター」

まずは見終わって、この企画に拍手。
そして関わったキャスト・スタッフに拍手である。
30分あっという間だった。
見事な起承転結だった。

ハワイで結婚式を挙げるはずだった満島真之介・前田亜季の二人が、
緊急事態宣言下自宅でテレビ電話。
前田亜季は東京、満島真之介は福岡とすぐには会えないという設定。

初めて見る作品なので、二人の設定を含め、
状況をわかりやすく視聴者に理解してもらう必要がある。
連続ドラマであれば、ここだけで45分使うところ。

この「心はホノルル、彼にはピーナツバター」は、
わずか30分の作品なので、

状況理解をさせながら、
話を展開させ、
かつ完結させなくてはならない。

30分完結ドラマは実は簡単そうで、かなり難易度が高い。
そこに演出・技術も含めてチャレンジしているのだ。

純粋に30分の会話劇として、
起承転結のうまさを堪能できた。

ただ、作品自体を楽しめたというよりも、
撮影等の枷を知っているから楽しめたというのが正直なところかもしれない。

何よりも、前田亜季の美しさも変わらず楽しめた。

改めて拍手を送りたい方々は以下の通り。
本当にお疲れ様でした。

スタッフロールで表示された方は

制作統括
 西村崇
 柴田直之

プロデューサー
 神林伸太郎
 大谷直哉

技術
 高橋慶太

映像技術
 菊池亮

音響効果
 荒川きよし

編集
 石川智徹

演出
 渡辺一貴

制作
 NHKエンタープライズ

制作・著作
 NHK

この記事へのコメント