二―ハムの旅 ~中村ゆりと新居浜がベストマッチ~

愛媛朝日テレビ開局25周年オリジナルドラマ
冨永昌敬監督・脚本・編集 中村ゆり主演「二―ハムの旅

中村ゆりは先日
でも取り上げた、今勢いのある女優の一人。

今夜はコの字で」の、フードコーディネーターとしてバリバリ仕事をする田中恵子役と
二―ハムの旅」の、元料理人でカフェ留守番の花子役

どちらも食に関わる仕事だが、同じ人が演じているとは思えなかった。
でも、どちらも美しい。
ちょっとしたところでいい表情をするんだよな、中村ゆりは。


二―ハムの旅」の舞台は愛媛県新居浜市。
新居浜市は愛媛県中北部にある人口116,314人(2020年1月1日現在)の都市。
北は瀬戸内海に面し、南は四国山地となっている。

二―ハムの旅」とってもいい雰囲気のドラマだった。
ストーリーは以下の通り。

5年前に東京のレストランを辞めて地元・新居浜市に戻ってきた岩井花子(中村ゆり)。
元々は妹の晴子(桜まゆみ)が開いたカフェ「みんなのハルコ」を少しの間手伝うだけだったが、
晴子が急な海外留学に旅立ったため、2年間留守を守っている。
人懐っこい妹とは正反対の不器用な性格の花子は、常連客との距離感がつかめない。
 ある日、ニーハム(レイ・ニシカワ)と名乗る外国人旅行者が店を訪ねてくる。
聞くとニーハムはただ自分と似た名前の町に興味を持って、
あてもなく新居浜(ニーハマ)を目指してきたのだというが、実は…


姉妹の性格の違いが生む、姉妹喧嘩という設定はありがちだが、

>人懐っこい妹とは正反対の不器用な性格の花子は、常連客との距離感がつかめない。

にもあるように、
花子役の中村ゆりの不器用さと、桜まゆみの自由奔放さの演技がうまく
純粋に楽しむことができた。

桜まゆみって誰だ?

生年月日:1983年10月6日(36歳)
出身地 :愛媛県今治市
身長  :155cm
血液型 :AB型
主な出演作:
映画「愛しのアイリーン」真嶋琴美役
テレビ東京「宮本から君へ」富永役

と活躍中の女優さん。
気の強い妹感たっぷりでよかったなぁ。これから注目したい。

二―ハムの旅」のハイライトをネタバレしない程度に。
それは、ニーハム(レイ・ニシカワ)が、日本語得意でなかったはずが
「俺限界来ちゃったかも。日本語分からないフリするのマジ拷問なんだよね」
と電話で話したところ。
思わず”マジ拷問”って、突っ込んでしまった。

また新居浜に行ってみたいな。


ちなみに、愛媛朝日テレビは
にもあるように、
詳しくは、
をご覧いただきたい。
オカンは俺より野球が好き
オカンは俺より野球が好き
19年
19年
19年

2017年「りんごとみかん」(長野朝日放送と共同制作)

と近年ドラマ制作に意欲的な地方民放局である。

オカンは俺より野球が好き」については、

地方のアイデンティティをしっかり伝える手段として
地方局がドラマをしっかり作るっていう大切なことだと改めて思った。

と書いた。

今回の「二―ハムの旅」も素晴らしかった。
来年以降もぜひ続けてほしいし、応援したい!

この記事へのコメント