劇場版 BiSキャノンボール2014 ~Bis?BiSH?・光るファーストサマーウイカ~

ファーストサマーウイカに興味をもって、
2015年2月7日公開「劇場版 BiSキャノンボール2014」を見た。

アイドルには詳しくなく、
ファーストサマーウイカとBiSと渡辺淳之介とはを
劇場版 BiSキャノンボール2014」きっかけで知ることになった。

その流れで「水曜日のダウンタウン」で安田大サーカスクロちゃんプロデュースの
【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】バッジ・ピンズ カエデフェニックス(豆柴の大群) 缶バッジ 「WACK TOUR 2020 WACK FUCKiN’PARTY」 ガチャガチャ景品 - ネットショップ駿河屋 楽天市場店【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】邦楽CD 豆柴の大群 / ろけっとすたーと - ネットショップ駿河屋 楽天市場店【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】邦楽CD 豆柴の大群 / 大丈夫サンライズ - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
豆柴の大群」につながり、
その企画に登場していたBiSH、アイナ・ジ・エンドと繋がっていった。

水曜日のダウンタウン」のプロデューサー藤井健太郎は、2016年に
と2度にわたり、制作しており「劇場版 BiSキャノンボール2014」ともつながる。

つながりを見ていくとなかなか面白い。


全裸に見える姿で撮影されたプロモーションビデオや、スクール水着で客席にダイブするパフォーマンスなど、破天荒な活動でアイドルシーンの異端児として注目を集め、2014年7月に解散した個性派グループ「BiS」に、AV監督として知られるカンパニー松尾が密着してカメラを回したドキュメンタリー。企画AVから派生した作品ながらも、劇場公開されて口コミで評判が広まったカンパニー松尾監督作「劇場版 テレクラキャノンボール2013」のコンセプトを取り入れ、「テレクラキャノンボール」同様にAV監督たちがBiSメンバーひとりひとりに密着。14年7月8日に横浜アリーナで行われた解散ライブ「BiSなりの武道館」の前日から翌日まで3日間のメンバーたちの様子を捉えた。

というもの。

BiS 6人
 ヒラノノゾミ
 テンテンコ
 ファーストサマーウイカ
 コショージメグミ
 プー・ルイ
 カミヤサキ
×
AV監督 6人 
 カンパニー松尾
 バクシーシ山下
 ビーバップみのる
 タートル今井
 梁井一
 嵐山みちる

という組み合わせで作品は進行する。

詳しくは、作品を見ていただければと思うのが、ファーストサマーウイカがいい感じなのだ。
分かってやっているのか否かは分からないが、
ファーストサマーウイカいなかったら成り立っていなかった作品だった。
そして、途中のメディアの件は、カンパニー松尾がラストを意識した仕掛け。
まぁ、普通に考えたらありえないわけで。

BiSって、本当に過激だったんだな。
調べれば調べるほど、アイドルの大変さがわかる。

横浜アリーナでライブができても、
月給15万って、どこの誰に搾取されているのか。
そこまでアイドルやる意味はあるのか、って考えてしまう。

ファーストサマーウイカは、売れっ子となった。

もしかしたら、「劇場版 BiSキャノンボール2014」で、
ファーストサマーウイカが流した涙があったから今があるのかもしれない。

なんとなくそう思った作品であった。

この記事へのコメント