2020年05月25日

パンとバスと2度目のハツコイ ~深川麻衣のかわいいところ、伊藤沙莉のうまいところ見たい人おすすめ~

今泉力哉脚本・監督 深川麻衣主演
2018年2月17日公開「パンとバスと2度目のハツコイ
パンとバスと2度目のハツコイ(初回生産限定盤)【Blu-ray】 [ 深川麻衣、山下健二郎 ] - 楽天ブックスパンとバスと2度目のハツコイ【Blu-ray】 [ 深川麻衣、山下健二郎 ] - 楽天ブックス

パンとバスと2度目のハツコイ」は、深川麻衣映画初出演・初主演作品。

深川麻衣ついては、2019年1月クールの「日本ボロ宿紀行

日本ボロ宿紀行【電子書籍】[ 上明戸聡 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア日本ボロ宿紀行2【電子書籍】[ 上明戸聡 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア日本ボロ宿紀行 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 深川麻衣 ] - 楽天ブックス

で大絶賛した。続編を期待したくらい。

その「日本ボロ宿紀行」の約1年前に公開されたのがこの「パンとバスと2度目のハツコイ

日本ボロ宿紀行」の強気な印象とは異なり、真面目で独特な空気間を持つマイペースな元美大生。
この設定が良い。

パン屋で働き、そのお店のパンをバスの洗車を見ながら食べるっていうのもまた良い。
パン屋って朝早くて大変だなぁといつも思っているのだが、
そこがラストにつながるとは思わなかった。

その朝のシーン好きだな。
たまに見るきれいな景色もいいが、日常的に見る、大切な時間・景色って良い。


伊藤沙莉がまた「パンとバスと2度目のハツコイ」でもいい味を出している。
深川麻衣のことを好きだったという設定も絶妙。

なかなか気になる台詞もあって
「異性の友達というのは、どちらかが片思いでないと続かない」
「好きだった人、付き合わないで嫌いになれる??なれないよ、
だって嫌いになるほど知らないんだから。」
というのはなかなか、おーと思った。

ドラマのストーリーと言うより、
雰囲気と深川麻衣の可愛さと伊藤沙莉のうまさを楽しみたい。


公開日:2018年2月17日
受賞:第10回TAMA映画賞
 最優秀新進監督賞:今泉力哉 最優秀新進女優賞:深川麻衣・伊藤沙莉
posted by ようすけざん at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | 映画全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください