最近のラジオ聴取について思うこと

このコロナ禍ですっかりラジオ好きになってしまった。
実に25年ぶりにラジオを聴いている。
テレビより見ているかもしれないくらい。

radikoがあるからということが要因であることは間違いない。
そして通勤電車でもwifiがあるので、radikoを気にせずに聞くことができる。

通勤時間に定番で聞いているのは下記の番組。

月曜
空気階段の踊り場(TBSラジオ)
笑福亭鶴瓶の日曜日のソレ(ニッポン放送)

火曜
赤江珠緒たまむすび 月曜(TBSラジオ)

水曜
赤江珠緒たまむすび 水曜(TBSラジオ)

木曜
赤江珠緒たまむすび 木曜(TBSラジオ)
ハライチのターン(TBSラジオ)

金曜

土曜

日曜

と並べてみればTBSラジオばかり。

先日「おぎやはぎのめがねびいき」でとんねるず石橋貴明が言っていたが、
「昔はニッポン放送が圧倒的だったが、今やTBSが圧倒的」
まさにそう。

25年前は、オールナイトニッポンはもちろんのこと
それ以外の番組も最強でニッポン放送ばかり聞いていた。
当時TBSで聞いていたのは、コサキンくらいだったかもしれない。


ただ、群馬では

1242ニッポン放送は少し電波が弱く、
954TBSラジオは電波が良くよく聞こえた。

これが逆にならないかな、といつも思っていたくらい。

いまや周波数は関係ない時代となってしまったので、
1242だろうが、1134だろうが、954だろうが
どの局でも聞きやすくなった。ありがたい話だ。

「ラジオは聞かず嫌い」というのがあるので、
ぜひ少しでもいい評判を聞いたら聞いてみてほしい。

意外な方たちのトークが楽しめる。

この記事へのコメント