うどうのらじお 〜金曜15時30分は渋い編成〜

有働由美子の初冠レギュラーラジオ番組が
2020年7月14日からニッポン放送金曜15時30分枠でスタート。
タイトルは「うどうのらじお

有働由美子といえば、
何度か安住紳一郎とTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」内で
目まぐるしいプロのアナウンサー同士の攻防をしていたことが記憶に新しい。

その有働由美子が、FMでもなく、勢いのあるTBSラジオでもなく
ニッポン放送を選択したことが興味深い。

初回は流石に緊張もあってか落ち着かない感じもみせたが
さすがに安定したトーク力と咄嗟の切り返しはさすが。

気になるのはアシスタントで、
なぜ若手の女子アナウンサーにしたのだろうか。
有働由美子と言えば自身より若い男性と組んでいる印象があり、
そことは違う感を出したかったのかもしれない。

熊谷美帆のキャリアを積ませるには最高の番組かもしれなけど、
微妙な空気感が100分流れていたなぁという印象。

有働由美子の熊谷美帆いじりが、
熊谷美帆の切り返しが慣れていないせいもあって、
なんだかきつく聞こえちゃう。

初回で結論を出すつもりはないが、
2人の信頼感が最も声として聞こえてこないと
牽制球投げ合っている2人なのはきつい。

有働由美子と熊谷美帆の関係性がどのように変わっていくかを
楽しむということを「うどうのらじお」を聞く楽しみにするのもいいかもしれない。

この記事へのコメント