七人の秘書 ~さすがの中園ミホ脚本だが、設定に振り回されている~

2020年10月クールのテレビ朝日木曜ドラマは
中園ミホ脚本 木村文乃主演「七人の秘書

Instagram:7_hisho_tvasahi

それにしても橋爪功があっという間になくなるのは残念。
贅沢なキャスティングである。

初回の世帯視聴率は13.8%と好スタート。
全体的に硬さを感じたが、無難な内容でこの結果にも頷ける。

ただ、気になったのは作品全体に漂う暗さ。
重くない話なのになんだか重い空気感。
テンポが良いのに暗い印象で、あえて次が見たいという作品ではなかった。

設定を固めすぎてしまったからなのかもしれず、
その設定に振り回されている感が否めない内容だった。

広瀬アリスの良いところが1話では少しも見ることができなかった。
2話までは様子見といったところか。

【作品概要】

Instagram:7_hisho_tvasahi

キャッチコピー:えらい人への仕返し? 承知しました。

放送局:
テレビ朝日

放送枠:
木曜ドラマ

脚本:
中園ミホ
香坂隆史
林誠人

演出:
田村直己
山田勇人
片山修

音楽:沢田完

主題歌:milet 『Who I am』『The Hardest』

ナレーション:岩下志麻

医療監修:新村核

警察監修:古谷謙一

秘書指導:渡邉華織

法律指導:細谷裕美

スタントコーディネーター:劔持誠

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子

プロデューサー:
大江達樹
浜田壮瑛
大垣一穂
角田正子

出演者:
木村文乃
広瀬アリス
菜々緒
シム・ウンギョン
大島優子
室井滋
江口洋介
岸部一徳

この記事へのコメント