君と世界が終わる日に ~「続編は有料放送」は地上波衰退促進でしかない~

2021年1月クールの日本テレビ日曜ドラマは
池田奈津子脚本 竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」のSeason1を放送。


Season1を放送前から告知しているということは、
当然Season2があるわけだ。
それが日本テレビとなれば、お得意のHuluへとなっている。
そう、2021年3月からSeason2がHuluで配信予定となっている。

Season1の視聴率やクチコミの反応を見て、
Season2もいずれ地上波で放送する想定だろうが、これ本当に嫌だ。
映画化で完結という展開も同様に嫌だ。
地上波作品は地上波で完結してほしい。

スピンオフ作品をParaviで放送しているTBSは、
視聴者のことを考え頭を捻っているなと感心する。

放送方法についての話は横において、
君と世界が終わる日に」のあらすじを確認すると、

自動車修理工の間宮 響(26)は、高校時代からの恋人 小笠原 来美(26)と同棲中。
当たり前の日常。すぐ側にある温もり。この幸せが一生続くと思っていた——
密かにプロポーズの準備をしていたその日、響は不運にもトンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。

閉じ込められて4日、命からがらトンネルから脱出すると世界は一変していた。
誰もいない街。届かない電波。大破した交通網。ラジオから繰り返される緊急避難指示。街中に残された血痕。
この街に一体何が起こったのか?異常事態の中たったひとり取り残されてしまった響は、
恋人の来美を必死に探すが、どこにも見当たらない。

やがて響は、この街が警戒区域として封鎖されてしまったことに気が付く……。
しかしその中にも、わずかに生き残った人々が……。
彼らはこの絶望的状況をともに生き抜く仲間か?
それとも——もしも願いが叶うなら、もう一度だけでも君に会いたい見たこともない脅威が次々と襲い掛かる絶望的状況。
空白の4日間、この街を何が襲ったのか?

“世界の終わり”のような極限状態の中、響は最愛の恋人・来美を捜し出すことができるのか!?

というもので、竹内涼真が映えそうな設定。
かっこいい竹内涼真が見られそうという期待が高まる。

その一方で、設定がガチガチなので、話の展開がしにくそうで単調な話になる危うさをこの段階で感じる。
16話見続けさせるだけの引き込みを、第1話は当然だが、第2・3話までに感じさせられるかがポイントになるだろう。

【作品概要】

Twitter:@kimiseka_ntv
Instagram:kimiseka_ntv

放送局:日本テレビ

放送枠:日曜ドラマ

脚本:
池田奈津子

演出:
菅原伸太郎
中茎強
久保田充

チーフプロデューサー:
加藤正俊
茶ノ前香

プロデューサー:
鈴木亜希乃
鬼頭直孝
伊藤裕史

協力プロデューサー:
白石香織

出演:
竹内涼真
中条あやみ
笠松将
飯豊まりえ
大谷亮平
笹野高史
マキタスポーツ
安藤玉恵
横溝菜帆
鈴之助

この記事へのコメント