タモリ倶楽部 ~育てた鰻を食べるのか、食べないのか~

2020年10月23日に放送された「タモリ倶楽部」は

自分たちで育てれば鰻が安く食べられる!1年前にそんな浮かれた気持ちで始まったうなぎの養殖企画。あれから500日、鰻はすくすく育ったものの、なぜ土用の丑の日に食べなかったのか?実はスタッフの間で意見が対立。養殖なんだからさっさと食べるべきというディレクターと、食べるなんてかわいそうというAD。そこで今回は、鰻の名付け親であるYOUとメイプル超合金に責任をとってもらい、鰻を食べるかどうか徹底討論。

という内容だったのだが、
その企画は元々2019年6月21日に放送された

「土用の丑の日前夜祭うなぎ養殖プロジェクトin自宅」土用の丑の日が近づくと毎年話題になるウナギの価格の高騰!お店のウナギが高くて食べられないなら自分たちで育てればいい!そんな人にピッタリなウナギの養殖セットが通販で販売!みんなでウナギに名前をつけて育てよう!情が移って食べられないかも?

のその後である。

昨年見た際は「タモリ倶楽部」らしいくだらない企画だな、と思っていたが、
10月23日の放送はなかなか深い30分となった。

育てた鰻を食べるのか食べないのか?
ブタがいた教室」で少し昔に話題になったテーマであり、
人が生きていくための永遠に考えなくてはいけないテーマである。

その難しい問題をまさか流浪の番組「タモリ倶楽部」で取り上げるとは。

私としては意外な結果だったが、充実の時間となった。
それにしても1年半で鰻があそこまで大きくなるとは思わなかったな。

ギャラクシー賞取れるのでは?

この記事へのコメント