ラヴィット! ~麒麟川島明でTBSの朝は生き返るか~

各局の朝の情報番組の変遷は以下の通り。
2021年3月29日はTBS「ラヴィット!」、フジテレビ「めざまし8」が放送を開始。
複数局が新番組を同時に開始するのは初となる。(リニューアルや改タイトルのぞく)

日本テレビは、加藤浩次MC「スッキリ!!」「スッキリ」が2006年4月3日スタートで丸15年。

テレビ朝日は、羽鳥慎一MC「情報満載ライブショーモーニングバード!」「モーニングバード」「モーニングショー」が
2011年4月4日スタートで丸10年。

NHKは、「あさイチ」が途中MCの交代はあるが番組としては、2010年3月29日スタートで丸11年。

フジテレビは、「情報プレゼンター とくダネ!」が、1999年4月1日スタートで丸22年。
過去の朝の情報番組の中でも小倉智昭が最も長くMCを務めたこと。

と各局は10年以上の長寿番組。

一方、TBSは「はなまるマーケット」が1996年9月30日が2014年3月29日で18年半続き終了した後は、
「いっぷく!」1年、「ビビット」4年半、「グッとラック!」1年半と短命番組が続いている。

ラヴィット!」チーフプロデューサーを務めるのは
「ジョブチューン」「櫻井・有吉THE夜会」を担当している小林弘典
チーフプロデューサーのコメントとして小林弘典

この番組ではニュース、ワイドショーを一切扱いません。
視聴者の皆さまの日常が今より楽しくなる情報を、
“笑い”とともにお届けします。バラエティ番組です。

と言い切っている。この路線ありだと思うし、期待したい。

コロナ前は朝、各局の情報番組を見ることがあったが、
各局の視聴率欲しさのコロナに対する放送姿勢に嫌悪感が生まれた。
結果、2020年4月以降は全くと言っていいほど見ていない。
「百害あって一利なし」と言っても、過言ではない放送姿勢だと思う。
(報道ではないので、報道姿勢ではなく、あえて放送姿勢と言っている)


「ヒルナンデス!」が、「王様のブランチ」をベースに成功したように、
ラヴィット!」は、朝の「王様のブランチ」を作りに行くということであろう。
「王様のブレックファースト」を目指した番組に注目である。

そもそも、TBSは「ファミリーコア」と呼ばれる、
13歳から59歳までをメインターゲットに絞ったことからも
ラヴィット!」路線は必然なのかもしれない。

とにかく「ラヴィット!」に期待だ。
朝の情報番組変遷.bmp
 NHK日本テレビテレビ朝日TBSフジテレビ
1964年
4月1日
モーニングショー
1965年
5月3日
小川宏ショー
1966年
4月4日
こんにちは奥さん
1969年
9月29日
奥さまハプニングサロン
1970年
3月30日
朝のワイドショー
藤岡琢也と90分(月)
牟田悌三と90分(火)
初代林家三平と90分(水)
京唄子・鳳啓助と90分(木)
フランク永井と90分(金)
児玉清と90分(金)7月~
1970年
10月5日
金原二郎ショー
1971年
4月5日
モーニングジャンボ
1972年
4月3日
あなたのワイドショーモーニングジャンボ奥さま8時半です
1974年
4月1日
奥さんごいっしょに
1977年
4月4日
ミセス&ミセス
1979年
4月2日
ルックルックこんにちは
1980年
4月7日
おはよう広場
1982年
4月1日
おはよう!ナイスデイ
1984年
4月3日
おはようジャーナル
1984年
5月7日
森本毅郎さわやかワイド
1984年
11月5日
森本ワイド モーニングEye
1987年
10月5日
モーニングEye
1991年
4月1日
くらしのジャーナル
1993年
4月5日
スーパーモーニング
1995年
4月3日
生活ほっとモーニング
1996年
9月30日
はなまるマーケット
1998年
3月30日
ナイスデイ
1999年
4月1日
情報プレゼンター
とくダネ!
2001年
4月2日
レッツ!
2002年
4月1日
ザ!情報ツウ
2006年
4月3日
スッキリ!!
2010年
3月29日
あさイチ
(井ノ原快彦)
2011年
4月4日
情報満載ライブショー
モーニングバード!
2014年
3月31日
いっぷく!
2015年
3月30日
モーニングバードビビット
2015年
9月28日
モーニングショー
2017年
9月29日
スッキリ
2018年
4月2日
あさイチ
(博多華丸大吉)
2019年
9月30日
グッとラック!
2021年
3月29日
ラヴィット!めざまし8

この記事へのコメント