パパママバイバイ

2007年8月15日は62回目の終戦記念日。
その終戦記念日の30年後に起きた出来事についてを描いた絵本を紹介したい。
パパママバイバイ (子ども平和図書館)である。

1977年9月27日に起きた「横浜市緑区の米軍機墜落事件」をご存知だろうか?
私が生まれた年に起きた衝撃的な事故である。
詳しくは、下記をご覧下さい。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~t.a.arai/takashi/
atugikiti/papamamabyebye.htm


この事故について、私は小学生の時に知った。
以前紹介した
「はだしのゲン」
http://yosukezan.seesaa.net/article/48536426.html
「対馬丸-さようなら沖縄-」
http://yosukezan.seesaa.net/article/22406900.html
を知った、群馬県前橋市主催の映画会でである。

この事故というか、事件、
腹が立つのを通り越して、あきれるしかない。

この事故から30年。日本は変わったのだろうか?
テロ特措法延長、普天間基地問題・・・
いつでもアメリカさまさまで、何も変わっていない。
どちらかと言えば、進み始めかけた戦争への逆コース。
参院選で本当に持ち直したかどうかも疑問でしょうがない。

あえてこの作品に対する感想は書かない。
もう一度、この作品を読んで日本国全員が考えを新たにしてほしい。
知らない方は必ず読んでほしい。
パパママバイバイ (子ども平和図書館)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック